はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

4月の誕生会・端午の節句

こんにちは。にしはる駅前です。

 

4月の誕生会☆

2人のお友だちがひとつ大きくなりました!

何歳になりましたか?

カードとメダルをかけてもらいました

 

先生からのプレゼントは…

たくさんのプレゼント

何か付いてるね。

プレゼントから動物さんが出てきたね

うさぎさんだ!ぞうさんだ!!

 

ねえ、みんな。動物さんたちが何かプレゼントしてくれるんだって!

何かな?

わあ!誕生日ケーキだ!!やったー!!!

4月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます☆

 

 

 

端午の節句は5月5日ですが、一足早くお祝いしました。

さて、端午の節句ってなあに?

病気や災いをさけるための行事です。

その行事に使っていた「菖蒲」が武士の言葉や道具に似ていることから、男の子の行事になったそうです。

が、今では「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」で、

子どもたちみんなをお祝いするようになり、「こどもの日」と呼び名も替りました。

ですが、今でも男の子をお祝いする日の名残は残っています。

こどもの日にはこいのぼりを立てます。

鯉は川の流れに逆らって泳ぎます。

そんなたくましい鯉のように元気に育ちますように、との意味が込められています。

みんなもこいのぼりを作ってお家に持って帰ったね。

保育室にも大きなこいのぼりが…

でも真っ白。何か足りないね?

あ!うろこだ!!

みんながたくさん手形を押してくれたからそれをうろこにしたよ!貼ってくれるかな?

 

 

素敵なこいのぼりができたね!

みんな、ありがとう♡

みんなで作ったこいのぼりの前でハイ、チーズ!!

みんなが元気で大きくなりますように!

先生たちは願ってます!!