はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

手作りおもちゃ紹介

登園自粛にご協力いただきありがとうございます。

今回のブログでは、お家の中でも親子で一緒に楽しめるおもちゃをご紹介いたします。

 4月から歳児クラスになっためばえ組のお友達が好きなおもちゃは沢山ありますが、その中で4つご紹介させて頂きます。

 1つ目は、おんぶ紐です。

ご家庭にある余った布や小さくなった服で簡単に作ることができ、子どもたちもお母さんになった気分で人形をおんぶしたりして楽しんでいます。

【材料】

余った布(服)、→紐の部分はパーカーのひもなどでも代用できます。

 

 

 2つ目はキッチンです。

お母さんの真似をするのが大好きな子どもたち。コンロの場所に鍋を持って来て料理したり、ボウルで食材を洗ったりする姿がよく見られます。

 

 

【材料】

使わなくなったボウル、100均で購入できるリメイクシート、

段ボール(ペットボトルℓ用)

 

 

 3つ目はスマホです。

お父さんやお母さんのスマホを触ってみたい子どもたち。

だけど間違い電話をかけられたり、アプリを開いてしまったり、そんなこともあるかと思います。そこでスマホの形に切った段ボールに子どもたちが大好きなキャラクターをコピーして貼った可愛いスマホがあります。めばえ組ではお友達同士でスマホを耳にあて電話ごっこをしています。

【材料】

段ボール、コピーしたスマホ画面

 

 

 4つ目はマグネットです。

動物や乗り物、子どもの好きなキャラクターをコピーして、マグネットに貼り付け、ラミネートをするだけで、ホワイトボードや冷蔵庫などに貼り付けて遊ぶことが出来ます。ラミネート部分は幅の広いセロハンテープでも代用できます。

めばえ組のお友達もホワイトボードに貼ったり取ったりを繰り返しながら楽しんでいます。手指の運動にも繋がり指先の細かい動きの練習にもなります。

【材料】

ホワイトボード、マグネット、動物などの写真

ラミネート(幅の広いセロハンテープでも代用可能)

 

いかがでしょうか。登園自粛の為長い休みになるお友達も多いかと思います。その中で少しアレンジの加えたおもちゃなど子どもに作ってあげるといつもの室内遊びがとても楽しいものになるかと思います。今回の自粛中に作ってみてはいかがでしょうか。