はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

めばえ組 6月

6月に入り、みんな元気に登園してきてくれた子どもたち。

お休みが長く、朝少し涙が出ていた子もすっかり慣れ、生活リズムも整い始めました。

 

<室内あそび>

おえかきコ-ナ-

 

お絵描きし終わるとちゃんとお片付け。

 

自分でなんでもやってみたいという思いがでてきた子どもたち。

“自分”で好きな紙を取り、好きな色のク-ピ-を出してお絵描きを楽しんでいます。

“あか、かして”とお友達に言って貸してもらうと“ありがとう”と少しずつですが、やりとりも。

<ままごと>

おいしいのできるかな

 

何が入っているかな?

このくらい食べれますか?

 

おとうさん、お世話もお仕事?も両立たいへんね。

 

 

おいしいミルクですよ。

 

 

ねんねん、ころりよおころりよ♪

<ブロック遊び>

始めのうちは、上手に組み合わせる事が出来ず、嫌になってしまっていた子どもたち。

今では、ひとりで上手に遊べるように。

 

取れないな…

 

積み木をそっと積んで。

 

マグネットシートで大好きな車を並べて。

 

大好きなあおむしの絵本をひろげて。

 

 

感染症対策も兼ね、毎日手洗いの際は

“おててを洗おう、きれいに洗おう♬”ときらきら星の替え歌を

歌いながら手洗いをしています。

自然と遊びのなかでも、

 

<戸外遊び>

気温も上がり汗ばむ季節となってきましたが、子どもたちは元気に園庭で遊んでいます。

熱中症対策で仲良く並んで水分補給。おいしいね

 

園庭の片隅にできたクローバー畑でシロツメクサやクローバーを

摘み楽しんでいます。

“クローバー、とってあげるね。”

砂遊びも大好きです。

 

 

 

 

 

 

シャボン玉を幼児クラスのお兄さん・お姉さんがやっているのを

始めは見ていたみんな。

口でふう-っと拭く真似をしたりシャボン玉を追いかけたり。

幼児の先生にシャボン玉を用意してもらい

 

 

おねえちゃんと一緒に。

 

園庭のビワの木に登って

みてみて、ビワの実みつけたよ。

 

日々、成長する子どもたち。

色々な体験、経験をして心もからだもおおきくなあれ。