はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

つくし組とたんぽぽ組の様子

こんにちは!はな保育園せきとりです

 

6月も後半に入り、自粛明けで久しぶりに登園した子たちも、少しずつ慣れてきたようです。

好きなおもちゃであそぶ姿や笑顔が見られるようになってきました。

中にはまだまだ泣けてしまう子もいますが、それぞれの寂しい気持ちや不安な気持ちに寄り添いながら、安心して過ごしていけるようにゆっくり丁寧に関わっていきたいと思います

 

さて、今回はつくし組とたんぽぽ組の様子を紹介していきたいと思います。

 

まずはつくし組の様子です★

 

オーガンジーの布を持って・・・

いないいないばぁ!!

 

穴のところにボールをぽとん・・・

できたねー、と声をかけると嬉しそうに笑っています。

 

 

伝い歩きでお部屋の中を探索中

自分の足でいろいろなところへ歩いて行けるのが楽しいようです。

何色のボールにしようかな、これにしようかな?と、迷い中です。

 

 

シールあそびをしました。

ぺたぺたぺた・・・

手にくっついてしまうのも、紙に貼ったらなかなかとれないのも不思議そうに見ています。

 

 

次はたんぽぽ組の様子です。

雨の日、新聞紙であそびました。

豪快にビリビリとちぎる子、そーっと割いていく子・・・様々です。

たくさんちぎった新聞紙を両手に持って、上からひらひらと降らせてみました

保育者の真似をして、子どもたちも「それー!」と同じようにやっていました。

ほら、こんなにいい笑顔!!

お布団のようにかけてあげると「キャーッ」と大喜びです。

 

次はリトミックです

初めてリトミックをしました。

キーボードと新しい先生に興味津々ですが、ちょっと警戒して離れたところで見ている子もいました。

 

〇〇くん、〇〇ちゃん、どこでしょう~と歌に合わせて呼んでもらい、ここですよ~と返事をしています。

 

たまごの中から出てくるのは誰かな?

答えはうさぎです!

うさぎのように長い耳を手でつくって歌いました。

初めてのことだったので、じっと見ていたり、ドキドキして保育者にくっついていたりする子も多かったのですが、月1回のリトミックを楽しんでいきたいと思っています。

 

他クラスの様子は順次ブログにてお伝えしていく予定ですので、お楽しみに