はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

七夕会☆彡

こんにちは、にしはる駅前です。

今日は少し早いですが七夕会をしました。

 

先ずは七夕ってどんな日?のお話をパネルシアターで見ました。

 

彦星と織姫がいました。とても仲良しの二人ですが・・・

いつしか彦星は牛使いの仕事を、織姫は機織りの仕事をおろそかにしてしまい、

そんなに仕事をしないのなら、と怒った神様は二人の間に天の川を作り、離しました。

毎日泣いている二人を見て神様は、まじめに働くのであれば1年に1度だけ会わせよう、と約束をしました。

二人は牛使いと機織りの仕事を一生懸命にがんばりました。

ずっとそれを見ていた神様は・・・

7月7日、鵲(かささぎ)を使いとして天の川に橋を渡し、二人を会わせました。

とても楽しいひと時を過ごした二人は、また会えるまでしっかりと働き続けました。

(諸説ありますが、今回子どもたちにお話したのはこの内容です。)

 

お部屋の中にもきれいな天の川がありますね。

天の川はお星さまがたくさん集まってできた川です。

さあ、みんなでキラキラの天の川にしよう!!

?の箱があるね。

中から出てきたのはお星さま!

せーのっ!ペタッ!!

みんながお星さまをつけてくれたので

すてきな天の川になりました☆