はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

保育園での遊び

暑くなったと思ったら、毎日ジメジメの梅雨真っ最中ですね。

なかなか外にも出られないですが、子どもたちは変わらず元気いっぱいです

今回は、今部屋の中で遊んでいる遊びをいくつか紹介しますね

まずはカードゲーム、神経衰弱が大好きです

 

 

 

保育園とお家を決めて、道を作っていくカード遊び

工事中を作ったり、帰り道にコンビニや公園を入れたりして楽しんでいます

こちらを動かすとあちらが通れない…

「道がなーい」「家に帰れないー」など言いながら遊んでいます

 

ラQでのごっこ遊び

公園を作ったら、車に乗ってひよこさんたちが遊びに来たそうです

(すべり台やシーソーもあったんですが、写真がなくてすみません)

 

 

こちらも写真がありませんが、ポージングゲームも楽しんでいます

引いたカードと同じポーズや動きをします

なぜだか、同じ子が同じカードになりがちなんですよね… 

 

広告も大好きな遊びの1つ

特にのぞみ組さんが今楽しんでいます

 

こちらは基本の掃除機遊び。 部屋中掃除してくれてます

身に着けるペンダントや冠、洋服もできます

こちらは黙々と剣作りに励んでいます

 

 

細く、固いものを作ろうと何度も作り直す子やとにかく数を作る事にこだわる子がいます

たくさん溜まってきたこの広告剣… 家でも作れそう… 作ろうかな…

去年も見た光景だなぁ との思いがよぎりますが、やはり通る道は同じなのかな…

 

広告で遊ぶ中でよく見られるこの風景

「あ、○○だ」「知ってる、○○だよね」「あー、あれね」などなど

日頃の買い物風景や家でのやりとりを交えた会話がなされています

 

今の4・5歳さんクラスでは、女の子よりも男の子の方が生活に根付いた会話が多いです

 

 

せっかくテラスがあるので、ここでシャボン玉もしています

 

 

自分で用意して、遊び出します

大きいの、小さいのを作り分けるのは、もう当たり前

飛ばしたシャボン玉を上手に捕まえ、容器に乗せたり、床にシャボン玉を作り重ねて模様を作ったりして遊ぶ姿も

良く見られます

たかがシャボン玉遊びですが、早くしないと消えちゃうし、斜面になってて動いて行っちゃうから、何人かで拭いたり、

動いたシャボン玉を集めたりと、声をかけ合いながら行い、協力や役割分担が見られるんですよ

 

 

終わった後はマットの上で足の裏を綺麗に拭いて、手を洗いに行きます

「あー楽しかった」

そしてまた部屋の遊びへと戻っていきます

 

玄関横の野菜も大きくなり、日々子どもたちに催促されていたので、クッキングをしました

コロナ対策もあるので、きゅうりを一人ずつに切り分け、自分の食べられるだけをちぎってビニール袋に入れます

塩を振ってもみもみもみもみ

給食においしく食べました

 

 

 

泥遊びの中で、絵具を使いました。

色を付けた泥だんごが乾いたらどうなるのか… 

つばさ組さんが何人か作って秘密の場所に隠していましたが、先日の大雨で溶けちゃいました…

「先生!消えた!」

誰かが持って行ったというかと思いましたが、

「雨のせいだ…」「ここじゃダメだったか…」との会話が聞こえてきました

また機会を作ってみたいと思います。今度はどんな場所に置こうと思うのかな?