はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

夏の遊び ㏌ のぞみ・つばさ

今年は暑すぎてクーラーの中で過ごす日が続きましたが、そんな日もしっかり体を動かして汗をかいた後、シャワーを浴びて夏らしく過ごしたのぞみ・つばさ組さんです

 

子どもたちが遊ぶ中で「おまつり行きたい」「あ!行ったことある」「コロナだからいけないよ!

」など楽しみな夏の風物詩が見られない、体験できないという悲しいやりとりがありました

 

なので…

「おまつりって何するの?」

「お店屋さんがあって、買ったり、ゲームしたりするの」

「チョコバナナ」「金魚すくい」「わなげ」「さめつり」などなど、たくさんのお店屋さんが出てきた後、「あ!わなげ作ればいいじゃん」「あ、さかな釣りもできるし…」

去年の親子でお楽しみ会を思い出し、作ったら出来ると思ってくれたようです

 

わなげ、金魚すくいを作ってひと遊びした後、食べ物作りが始まりました

一番に作り始めたのは、アイスクリームとかき氷

自分から材料を取りに行く子、お友だちの様子を見て同じように持ってくる子がいますが、真似して作り出す子も、途中で自分のイメージができると

自分の世界に入って作り出すんですよ

 

人とおしゃべりしながら作業する子、落ち着いてやりたいのか、離れた机で作業する子と、こちらも様々です

 

 

 

さあ、これは何でしょう?

丸いものもあります

このあと、絵具で色を付ける予定です

 

 

おまつりとは関係ないものを作っている子もいるんですけどね…

キラキラを見つけるとかっこいいものが作りたくなるんですって

いつになったら出来上がるのか、どうなったらおまつりになるのか曖昧な状態ですが、「ゆめ組さんもよぶ?」「わかばさんもいいんじゃない?」「つぼみさんは、無理か…壊すもんなぁ」などなど理想は進んでおります

 

きっと9月には… 楽しみにしててね

 

その他、

プールでは、身体の力を抜いて浮かべるようになり、魚みたいにスーッと泳げるようになってきたのぞみさん。つばささんに負けてないぞ!とばかりに自慢げな顔が素敵です

もちろんつばささんは、自分たちの方がすごいぞ!と、仲間との連携プレーを見せてますよ

暑すぎてプールに入れない日の多かった今年の夏ですが、残り少し、十分楽しんでいきたいと思います

室内ではスライム遊びもしました

自分で作ったスライムは格別?

 

 

 

 

もう一つ

保護者の方にカブトムシを頂きました

最初は怖がって遠巻きにしたり、指でつつくだけだったのですが、毎日世話をするうちに平気になってきました そして、それはとっても自信につながったようです。

本当にありがとうございます

 

 

遊んでくれたカブトムシさんたちも本当にありがとう

おかげで、ラQも 虫だらけです