はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

きんぎょがにげた!?

こんにちははな保育園ひろじほんまちです

季節はいつの間にか、すっかり秋模様となってきました。

お散歩へ行くと、落ち葉や木の実を拾い集めて嬉しそうな1歳児クラスの子ども達です。

そんな子ども達のお気に入りの絵本の世界を紹介します

 

五味太郎さん作の『きんぎょがにげた』です

ある日の保育室・・・

「あっ、きんぎょ!」と子ども達が水槽の中で泳いでいるきんぎょを見つけました

“この絵本と同じだね!”絵本を持って来て見比べています。

 

 

 

 

次の日、きんぎょが・・・にげた!

水槽から飛び出してあっちにいたり、こっちにいたり!

子ども達は「きんぎょ!きんぎょ!」と保育室を探しまわって見つけていました

 

 

 

またある日は、ビリビリ新聞紙の中に・・・きんぎょ発見!!

「せんせ~!きんぎょいた!」

嬉しそうに手に持って見せています

どこにかくれているのかな~?

 

今度は園庭に“にげた!”みたいだよさがしてみよう!

ここにいた!

砂場にも!!

きんぎょみ~つけた!!と嬉しそうです

 

 

 

今度は・・・色々なところへにげだしたきんぎょをみんなで作ってみよう!

絵の具とタンポを用いてオリジナルきんぎょを制作しました。

 

 

ダイナミックにポン!ポン!と色をのせていたり、

オレンジが気に入った様で同じ色を何度も押したり、

 

 

はじめての感覚を楽しんでいました

 

色々な色を上から重ねて・・・何色になったかな?

 

「きいろ!」「あか!」等、最近色の名前を覚えてきていて

声に出しながらポンポン押している子もいました

 

 

出来上がると・・・保育者やお友だちに

「みて~!!」と、とても嬉しそうでしたよ

 

出来上がったきんぎょと、子ども達が作っている様子を一緒に飾りました

 

「〇〇ちゃんのきんぎょ!」「〇〇くんの!」と自分の作ったきんぎょや、お友達のきんぎょを

保護者の方々やお友達、保育者に教えていました

 

 

引きつづき、子ども達と一緒に“たのしい!”“ワクワクする!”絵本の世界に触れて行きたいと思います