はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

制作を楽しむ子どもたち!

こんにちは!しらかわこうえん前です。

11月の終わり頃から、秋の自然を使った制作や、クリスマスの制作を行う機会が増えてきました。

今日はその様子をお伝えいたします!

 

1歳児のきぐみさんは、公園で拾ったどんぐりを使ってマラカスを作りました。

小さなペットボトルにどんぐりやビーズを上手に摘んで入れて……

キャップには好きな色のビニールテープを貼りつけて完成!

みんな真剣な表情で作っていました。

完成したマラカスに自分のマークのシールが付いているのを嬉しそうに見ていたり、早速「シャカシャカ」と楽しそうに振ったりする姿が見られましたよ!

 

0歳児のあおぐみさんは、クリスマスに向けて制作をしています。

小さく切ったスポンジで白の絵の具をペタペタと紙にスタンプして楽しむ子どもたち。

   

手が真っ白になるくらいにスポンジを握り、緑と黄緑の紙に白い模様を付けていってくれました。

途中からは、指でぺたぺたとスタンプしていく子もいましたよ!

模様を付けてもらった紙は、リースになる予定ですので、完成をお楽しみに!

 

2歳児のあかぐみさんは、出来ることも多く、色んな制作を楽しんでいます。

 

公園で集めたイチョウの葉っぱを使った型取り制作。

絵の具を付けたローラーでイチョウの葉っぱを置いた紙の上に絵の具を塗っていきます。

真剣な顔でローラーを転がす子、絵の具を入れたタライの方が気になる子……と子どもによって制作の仕方は様々!

中には、絵の具の入ったタライに全身で浸かってしまった子も……!

みんなで力を合わせて、秋らしい1枚が完成しました!

 

そのほかにも、クリスマスのちょっとした制作として、糊を使ってツリーの星飾りを作りました。

現在、入口付近の壁のツリーのてっぺんに飾られています。

是非、見ていってくださいね!

 

次回の更新もお楽しみに!