はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

幼児組のクリスマス制作★

 

 

こんにちは、はな保育園せきとり幼児組です

すっかり寒くなり、本格的な冬の気温になりましたね

お散歩に出かけると寒い~!!と言う子が多くなりましたが、公園に着くと思いっきり走って

暑い~!!と言いながら帰ります。元気いっぱいの幼児組です

今回は前回のツリー作りに続いてクリスマスの飾りを作ったのでご紹介します

 

 

まず作ったのはクリスマスリース

 

 

まずはくるくると毛糸を巻いてリース部分を作りました。ちゅうりっぷ組さんも上手に巻いていました

時々、絡まっちゃった~と言いながらも喜んで作る事が出来ました

 

リースが出来たら綺麗に飾り付け

 

ボンドの匂いや手触りを楽しみながら一生懸命作っていきます。雪に見立てた綿も好きな所につけていました!

さくら組さんは自分で鈴を毛糸に通して結ぶことが出来ました

自分で出来る事がどんどん増えてきて誇らしげな様子でした成長していますね

 

 

出来上がった作品は保育園に飾ってありますクリスマスの雰囲気が一気に出てきて素敵ですね

皆クリスマスを心待ちにしています

自分で作った作品を送り迎えの保護者の方と楽しそうに見ている姿も沢山見かけます

 

出来上がったリースを使い、リトミックの時間にジングルベルの演奏を楽しむ事も出来ました♪♪♪

自分で作ったリースを使いとっても嬉しそう

クリスマス会当日も演奏する予定ですのでお楽しみに

 

 

次に作ったのは、、、

松ぼっくりのサンタさん🎅

紙粘土を丸めて丸めて顔を作りました。「紙粘土っていい匂い!」「手にくっついてくる~」と言いながら

感触や匂いを確かめて、皆とても楽しんでいました

 

 

松ぼっくりに紙粘土をくっつけて色を塗りますこんな感じでどう?と先生に聞きながら思い思いに

色を塗りました

 

「サンタさんもう来るかな?」「もうサンタさんにプレゼント頼んだよ!」とウキウキ気分で

サンタさんを作っていましたよ

 

 

 

出来上がった可愛らしいサンタさんたちも、保育園の階段に飾り付けしました

 

サンタさんの横にちょこんと座っているのが可愛いですウサギさんも帽子を被って暖かそうですね

階段を通ると子ども達からクリスマスを楽しみにしている様子が伝わってきます

ジングルベルや赤鼻のトナカイを歌いながらクリスマスを待っています

 

 

素敵なクリスマスが訪れますように