はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

あけましておめでとうございます🎍

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します。

お正月休みが終わり、はな保育室としょかん通に、また元気な子ども達の声が響き渡っています

今日はリトミックと冬ならではの様子を伝えていきます

 

まずはリトミック

まずは歌に合わせてお名前を呼んでもらい、元気にお返事

みんなお名前を呼んでもらう前もソワソワして待っていたので、呼んでもらうと嬉しそうに手をあげていました

まだお休みの子が多かったため、お休みの子がいると、

「おやすみ、おやすみ、おやすみでーす」と歌をうたって先生に教えてあげられました

 

絵本はみんなの大好きな「だるまさん」を読んでもらいました

もちろん、だるまさんと一緒にどてっもみんな大喜びで出来ました

読み終わると、ウッドストックを貸してもらい、「だるまさんが~」に合わせて音を鳴らしました

順番に叩いて、「だるまさんが~りんご!」や「もも!」と思い思いになりたい物?好きな物?を言って、

他の子はちゃんとなりきって楽しんでいました

 

次はタンバリン

タンバリンを餅つきに見立てて、「ぺったん!ぺったん!」と掛け声を合わせて音を鳴らしました

お餅のかんせーい!で待っていた子にお餅を「はい、どーぞ」とやり取りが出来ました

お正月の雰囲気を楽しめるリトミックで楽しめました

また来月も楽しみだね

 

正月遊び

牛乳パックを十字に型取り、中心にはキャップを付けて、子どもには色塗りをしてもらい、

床でくるくるくるくる~~~

コマ回しを楽しみました

指先を上手に使って回していました

 

寒い日

雪が降ってきました

「雪だ―――――」と玄関を出て、降っている雪を見て嬉しそうでした

「つもるかなー?」「雪だるまできるかなー?」と降った後のことも想像してニコニコでした

その日に豆腐のパックに水を張っておくと…

次の日には氷になっていました

大きな氷を直接触ってみたり、持ち上げたり、透明なので顔を透かしてみたり、

自然にできた氷を楽しそうに触って、楽しむことが出来ました

一段と寒くなったので、風邪に気を付けながら、今年も元気いっぱい遊んでいきます

次回は製作の様子をお伝えします