はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

節分会『保育園におにがきた~‼』

こんにちははな保育園せきとりです。

2月2日は節分でしたね。節分とは『季節を分ける』ことを意味し、次の日には立春を迎え暦の上では春になります。新しい年を元気に幸せに過ごせるように、せきとりでも豆まきをしました!

今回はその様子をお伝えします

 

節分会のはじまりです

 

最初にペープサートをみました。

『心のなかのおにはそと!』というお話です。

さてさてみんなの心の中にはどんなおにがいるのかな?

なきむしおに

イヤイヤおに

おやさいキライおに

 

みんなで歌もうたいました♪

おにはそと~

ふくはうち~

ぱらっぱらっぱらっぱらっ

まめのおと~

おには~こっそりにげていく~

なごやかな雰囲気

幼児組さんのおにのお面と豆入れも素敵ですね

 

「今からみんなの心の中にいるおにをやっつけようね」

先生から豆のまきかたを教えてもらいました。

大きな声で「おには~そと!」って言うんだって‼

新聞紙の豆を持って…。

準備はいいかな?

 

そのときです

 

なんと、ベランダから青おにが!!!

「お、お、おにがきたぁ~~‼」

保育園はたちまち大騒ぎです

 

「こわいよ~~

「せんせいたすけて~~

それでも…。

「おには~そとっ

「おには~そとっ

なんて勇敢な子どもたち

本当はとってもこわいけど、必死で豆を投げ続けていましたよ。

 

たくさんの豆をまいて、とうとうおには降参しました

 

ちょっぴりいじけてしまった青おにさん

「おどろかせてごめんね…

本当はみんなと仲良くなりたかったのかな…⁇

心の中のおにがスーッといなくなった瞬間です

 

「おにさんバイバーイ

「さよーならー

なんと…。

うっかり、「ありがと~またきてね~なんて言ってしまうお友だちも…

園内にはほっとした空気が漂います

福の神が入ってきてくれたようですね

 

頑張って豆まきをしたあとは、おなかもぺこぺこ

本日の特別メニューは…。

 

じゃじゃーん

『あかおにさんライス』です

あれれ…。またおに…

でも、こんなにかわいくて、おいしいおにさんなら大歓迎ですね

「おいし~い

「かわいい~と大好評でしたよ。

たくさん食べて大きくなってね

 

最後に…。

保育園の小さいお友だちや先生たちを必死に守ってくれたお兄さんお姉さんたち

みんなで力を合わせておにを退治する姿はとてもたのもしくて素敵でしたよ

本当にありがとう

「ぜーんぜんこわくなかった

「すこしないちゃったけど、がんばった

目をキラキラさせておはなししてくれた子どもたち。

きっと心もさらにたくましく成長したことでしょう。

 

せきとりの子どもたちが今年も元気いっぱい笑顔いっぱいの毎日を過ごせますように…

あたたかい春が待ち遠しいですね