はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

食育🥄&おままごと

歴の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね

今回のブログは『食育』を楽しんでいる様子と

おままごとを異年齢で楽しむ姿をお伝えしますね

食育🥄

調理師の先生が調理前のお野菜を見せてくれました

「お野菜はみんなを元気にしてくれます

「ちょっぴり苦手かもしれませんが

食べてみたいと思った時に食べてみて下さいね

とお話を聞くと

「はーい」と手が挙がっていました

キャベツを一枚一枚はがしてみたり

玉ねぎの皮をむいてくれたりと

お手伝いもしてくれました

ピーマンを手にお友達に見せてくれたり

保育士に「ピーマン」と教えてくれたりと

様々な姿がありましたよ

人参にピーマン

一度手にするとずっと触ってみたり

握りしめてりしていました

ブロッコリーのつぶつぶに興味津々

いつもならご飯から食べるお友達が

実際に手に取って、触ったブロッコリーから

食べ始めこの笑顔!

素材を知ることや、実際に触れてみることの

素晴らしさを感じました

また、としょかん通ではお誕生日のお友達は

いつもとは違うプレートで給食を食べます

いつもと違う器やプレートというだけでも

子どもはいつも以上に食が進むことがあります

こちらが肩ひじ張らずに楽く食事を取ることも

子どもの食育に繋がりますよね

 

おままごと

自分の好きな玩具や好きな保育士

好きな場所をみつけ、しかっりと遊び込む姿が

どの年齢でも見られます

そうした信頼関係や心のゆとりから

周りやお友達に興味や関心が持てています

『サンドイッチ サンドイッチ』の

絵本を見ながらサンドイッチを作っています

一緒が楽しい、同じことが嬉しいが伝わってきます

お外でも円になりごはんを作っています

この時は「なっとうごはん」でしたよ

 

 

「お買い物いってきます」と

エコバッグを持っておでかけ

お家での保護者の方をよく見ているなと思いました

 

子ども達の成長を感じる日々です

たくさん食べて、たくさん遊んで大きくなる

パワーたっぷりのとしょかん通です