はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

みんなと過ごせるのも、あと少し…🌷

 

太陽がポカポカと暖かくなってきて

春の訪れを感じますね

 

春が来るということは

もうすぐ進級・卒園する子ども達がいて

このメンバーで過ごせるのも

残りわずかということ…

 

これだけ長く、共に生活してきたから

子ども達同士の関りも増え

楽しそうな様子が伺えます

 

 

ボールを車のハンドルに見立てて

クルクル回しながら「ぶーん!」と走って楽しそう

 

 

シールをペッタン貼っている様子を

じ~っ…と伺っています

 

 

すべり台で「助けてー!」と、お友達の声を聞き

「大丈夫?!」と引き上げようとしてくれています

 

 

ご飯を作り、持って来てくれる子と

食べる子と、役割分担もバッチリです

 

 

ジュースを入れて「かんぱーい!」

飲む時も「ずずずっ」と音を立てて

飲むマネも上手です

 

 

柱に隠れてから「ばぁーっ!」と出てきて

お友達と笑い合って楽しそうです

 

 

「すみませーん、お腹が痛いんです~」と

ポポちゃんを連れてきたお母さん

お医者さんが「はいはーい、これは…37ですね!」と

診断してくれていました37℃・・お熱があるみたいです。

 

 

毎日毎日を共に過ごし

お友達のことがよくわかって

関り方が上手になってきたからこそ

見られる今の姿ですね

 

保育園に来ることで

好きが増えて、子ども達の世界が

広がってくれたようで

保育士としても、とても嬉しく感じたのでした