はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

一年間 ありがとうございました

3月になったと思ったら、もう今年度が終わりますね

 

年長さんは、卒園式に向けて 準備を進めてきましたが 

その一つとしてコサージュを作りました

 

針に糸を通して、波縫いをしていきます

なかなか 糸を通せない子

ハサミでフェルトを切るのに苦労する子 

何の問題もなく スイスイと作っていく子と様々でした

出来上がるまでの時間も随分と違いますが、素敵なものができました

 

 

当日は、自分と保護者の方だけでなく、お世話になった先生たちにもプレゼントしたので

みんなで身に着けてお祝いできました

 

作るものだけではなく 心の準備も必要です

1年間同じ部屋で過ごした のぞみさんと「お別れ遠足」に行ってきました

 

 

朝から うれしさMAXの子どもたち

公園までの道のりも あれこれ見つけては 観察したり話が弾むので

中々たどり着けませんでした

途中 万場小学校があるので、上から見学してきましたよ

のぞみさんも、次は自分たちが行くんだと期待が沸いて、ランドセルの話題になっていました

 

 

ようやく到着

さあ、遊ぶぞ!

 

一番の楽しみのお弁当を食べた後は、お向かいの堤防で遊びました

「ダンボールを持ってくればよかった!!」 と先生は思いました でも!

子どもたちはそんなこと全然気にせず、 コロコロコロコロ!!!!

キャーキャー声を出しながら 楽しんでいました

 

転がったり、走ったりして遊んでいたら、「つくしを発見!」

 

なになに! つくしって何? 食べれるんだよ

そう言ったら、みんな必死に探し始めました

 

 

 

保育園に帰ってから、「はかま」もとりましたよ

 

 

玄関前の野菜たちも すべて収穫しました

「一緒に抜いてね」 って声を掛けたら…

やっぱりこうなるんですね

 

小さい組さんに「これが大根で、こっちが人参だよ」って、見せてあげていました

 

収穫した野菜は、みんなでクッキングをして食べました

つばささんは、ピーラーと包丁を使って、人参、大根、かぶを切りました

のぞみさんは、ほうれん草を食べやすい大きさに手でちぎったんですよ

 

 

 

ちょっとあわただしく過ぎた3月でしたが、やりたいことをたくさん詰め込んだ日々となりました

 

のぞみさん、つばささんが別々に過ごす日もあり、ちょっと寂しさを感じる姿も見られましたが、

それぞれに進級、進学することに不安と期待でいっぱいになっていると思います

 

のこり数日

不安が少しでも和らぐよう、楽しく自分を出し切って遊んでほしいと思ってます