はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

たのしいあそび❀だいすきなともだち

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです

今日は、つき組(3歳児)の遊びの様子についてお伝えします!

大好きな友だちと一緒に遊ぶことが増え、同じ物を真似て作り、世界観を共有して遊ぶ姿が多く見られます。

こちらの子どもたちは「みて!ながーいかみのけつくってるの」「かわいいでしょ?」

おやおや、床につくくらい長い髪(ワミィ)が、なんだか引っ張られるような……??

「ん~なんかひっぱってる…どこかにひっかかったのかな?」

「あ!」「なんだこれ、これつりのいとかなぁ~?♪」

なんと、通りすがりのお友だちが気になってつんつん、魚になりきってワミィの端をもち、新しく遊びが始まりました。

「なぁに~つりじゃないよ~もう~」

「○○くんはつりがしたくなったんだもん」「そっか~じゃあ、○○くんはおさかなつくったら?」「わかった!」

と、お互いの発想で刺激しあって遊ぶ様子があります

「おさかなできたよ!すいすい~」

 

お絵描きや折り紙では、かなり細かく書き込んだり、細かく折る作品も作ったりできるようになってきています。

「せんせいこれここにかざって!」と持ってきてくれたものは、こんなかんじにペタリ!

みんなのお気に入りの絵や、絵本の登場人物への想いをお手紙にして壁に飾ります。

みんなでおそろいのリボンをつけてダンスしたり…

「ぶとうかいだんすだよ!せんせいもいしょにしよう!」

 

粘土で大好物を作ったり…

「ハンバーガー🍔だよ!おいしそう…あむ!」

↑準備中の様子↑

あちらには隠れ家レストランができるようです!

子どもたちに準備中の様子を正面から撮影してもいいか聞くと「ひみつだから!」と言って断られてしまいました

強い想いがあったので大事に受け止めつつ、こっそり様子を撮らせていただきました。

 

レストラン遊びのお隣には、おもちゃ屋さんが併設されていて、二つ合わさりとても素敵な隠れ家レストランが開店しました。

「せんせいもきて!」とご招待

「ひみつのれすとらんのめにゅーは2つだけなの」と見せてくれました。

”ハンバーグパフェ”は食べたい子が予約していたので、

 

”やまもりごはん”をおいしくいただくと、今度はおもちゃ屋さんへ案内されました

「こちらはじゃんけんのおもちゃです!」「じゃんけんのおもちゃは800えんですよ!」

 

じゃんけんのおもちゃってなんでしょう?保育者が不思議に思って聞くと「ふふふ」と笑っていました

 

「これは指輪ですか?」と保育者が訊ねると

「これはまほうのバスと、だいじなものをしまうまほうのものです!」

 

「え~魔法のおもちゃもみんなが作ったの!?」と驚くと、

得意げに「ひゃくじゅうななせんえんくらいだよ!」ととっても高い(?)金額を提示していてほほえましかったです。

外遊びでは走るのが大好きな子たちは

「かけっこのれんしゅうしよう!」と大張り切りで園庭を走ってみたり

「こんどはこおりおにね!」

「わっせ!ほいさ!わっせ!ほいさ!」「おみずもってきたよ~」

砂場の方から威勢のいい声が聞こえてきました。

「おみずどこにいれることにする?」

「こっちにかわのみちをつくりましょう!」「じゃば!じゃば!」

 

泥遊びもみんなで役割分担をして、土木工事をしているような雰囲気で楽しそうに盛り上がっています!

室内でも建設現場が…!

「○○くんがこっちつむから、○○ちゃんのうしろにもってきて!」

「いいよ!せーのでもってこようよ!」

「わかったよー!」

 

みんなで一つの大きな作品を作れるようになってきています

できることがこんなにたくさん増えてきて、みんなどこか誇らしげに「もうすぐたいようさん(4歳児)だからね~」と笑っています。

少しずつ積み上げてきたカプラが大きな形を作るように、この一年間で子どもたちの一瞬一瞬の輝きがいまのお姉さんお兄さんの姿にちょっぴり近づき、保護者の皆さまと共有できたことをとてもうれしく思います。

年中クラスへの進級後の成長がこれからもとても楽しみです。

 

一年間ありがとうございました