はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

端午の節句🎏

こんにちは

はな保育室とくしげ駅前です

 

先日、端午の節句を行いました!

まずは端午の節句とはどんな日なのかお話を聞きました。

「これな~んだ?」と保育者がたずねると

「こいのぼり~!」と元気に答えてくれる子どもたち

これからなにがはじまるのかな?興味津々な様子です。

 

端午の節句(子どもの日)にこいのぼりを飾るようになったのは激しい川の流れに向かって泳ぐコイは強い!と言われたことから子どもたちに元気で健やかに強く育ってほしいという願いが込められているからだそうです。

コイ登場!

川を泳ぐよ!

コイが泳ぐ姿に笑みが

みんなで「こいのぼり」の歌を歌った後はこいのぼりを作りました☆

リンゴ組の子どもたちはシールを貼ってこいのぼりに可愛い模様を付けました♪

どれにしようかな♪

自分で上手にシール台からシールをはがします。

 

 

バナナ組のお友だちはペンとシールで作りました

どんなこいのぼりができるかな?

好きな色を手にして真剣な表情で塗っています!

 

可愛いこいのぼりのできあがりです

最後に、メロン組の子も保育者と一緒に花紙をくしゃくしゃ丸めてビニール袋に入れてふわふわのこいのぼりを作って遊びました

これからもたくさん遊んでいっぱい食べて、強く元気に!健やかな成長を願っています

保育園でもたくさん遊ぼうね☆!