はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

わかば組、2歳児です。よろしくね!

はじめまして。はな保育せんのんじです

爽やかなそよ風が、心地よい時期になりましたね

わかば組さんも、進級して1か月が過ぎました。今まで1階の保育室でしたが、上履きを履き、2階の保育室へ行く生活に変わりました。階段の昇降も少しずつ慣れ、上手になってきました。

 

わかば組では、ゴールデンウイークに入る少し前に、端午の節句に合わせて、みんなでこいのぼり制作をおこないました。

まず、こいのぼりの本体の色を自分で決めました。そして、こいのぼりに貼る様々な模様のうろこも、自分で選び、両面テープをはがして貼りました。最後に白目を貼り、クレパスで目を描き、それぞれ個性豊かな可愛いこいのぼりが完成しました。

 

 

制作時の子ども達の真剣な様子をご紹介していきます。

「私は、この模様が好きなの♪」

 

 

「色々な模様を混ぜちゃおうっと♪」

 

「どんな目を描こうかな…?」

 

 

「出来たよ~僕のこいのぼり、かっこいでしょ!」

「どれにしようかな…」

「いっぱい、貼っちゃおうっ‼」

 

どんどん自分で貼っていく子もいれば、ひとつずつ保育士に確認していく子、列を揃えてうろこを貼る子、「もっと、もっと」と沢山のうろこを貼る子、様々な姿が見られましたが、みんな素敵なこいのぼりを完成させていました♡

 

 

 

 

誕生日の子がいた時には、何か思い出に残るような出し物を行っています。

 

「おべんとうバス」のペープサート。

保育士が「どんなおにぎりが好き」と聞くと、「こんぶ」「うめ~」など、嬉しそうに教えてくれました。

 

 

「くつくつあるけ」の絵合わせのパネルシアター。

「やってみたい子~」と声を掛けると、「はーい」と元気な声があがりました。

前に出て、(これとこれかな…)靴を選んで貼り付けていきました。

 

 

こちらは、「変身手袋」

色々な手袋が、穴の隙間から入ると、動物やおばけなどに変身して出てきました。

「きゃー、おばけだ!」「次は何だろうね」とワクワクした顔の子どもたちでした。

「魚だ~!」

 

 

「やぎさん、郵便」のペープサート。繰り返しが楽しい歌です♪

「もう一回!」「もう一回!」と何度もリクエストがありました。

子ども達の笑顔が見られる事で、保育士も(今度は、何をしてびっくりさせようかな…。これだったら喜んでくれるかな♡)等と、考えるのも楽しいです。

これからも年に一度の誕生日を大切にしていきたいと思います

 

 

天気の良い日には、戸外に出て遊んでいます。

そういった姿も、これから少しずつご紹介していきたいと思います♪