はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

つぼみ組(0歳児) 7月の様子♪

 

ジメジメと蒸し暑い日が続いていますね。

6月後半から体調を崩してお休みの多かったつぼみ組さん(0歳児)でしたが

7月になってようやく、みんな元気に登園してきてくれるようになりました

 

なので、写真の少ない子、多い子と差がありますが

どうぞお許しください

 

それでは

つぼみ組さん(0歳児)の様子をお伝えしていきますね。

 

何をしていても可愛いつぼみ組さん(0歳児)

昨日できなかったことが、今日できたりして

毎日、保育士も保護者の方や子ども達と一緒に喜んでいます。

 

ハイハイからつかまり立ち。

そして、自分で立てるようになった子

 

自分の力で1歩、2歩と歩けるようになった子も

 

一番小さなお友だちは

寝返りができるようになり

おもちゃに興味深々です

 

ちょっぴりですが前にもズリズリと進めるようになって

掴めたよ~

 

 

 

雨で室内ばかりじゃ

楽しくないので、

小雨の日を見計らって雨の日の散歩に出かけてみましたよ

もちろん濡れないようにね

 

 

「ポツポツ音がするね~」

雨よけのシートに当たるしずくを見て

不思議そうな子ども達でした。

 

1歳さんがよく行く遊歩道を見に行くと

ねこじゃらしを発見

 

保育士が取って見せると

興味深々で手を伸ばして、触れていました。

 

 

 

 

室内では緩衝材(プチプチ)を使って遊んでみました。

お部屋にプチプチを用意すると

好奇心旺盛なみんなは「何だろう」と集まってきました。

 

触ったり

 

上に乗ったり。

 

 

トンネルを作るとさっそくくぐっていましたよ

 

 

お友だちがいることが分かると

にっこり

 

お気に入りのおもちゃでも遊びます

 

絵本もよく見るようになってきました。

写真はありませんが、

保育士の膝に座って

一緒に絵本を見ていますよ

 

 

 

お天気のいい日には水遊びをしました

お水の大好きなみんな

嫌がる子もおらず、覗き込んで自ら触ったり

 

じょうろでシャワーをすると気持ちよさそうにしていましたよ

 

 

 

 

手型にも挑戦してみました

保育士が紙を出すと

「何が始まるのかな~」

と、とっても嬉しそう

 

次に

目の前に出された謎の青い物体・・・

「何だ、これは

不思議そうに見つめます。

 

 

 

手を伸ばして触ってみると・・・

 

 

保育士の顔を見て

「楽しいな~

 

 

言葉はまだ話せませんが

表情やアイコンタクトで伝えてくれます

 

中にはべたべたする感触に躊躇する子もいましたが・・・

 

 

 

ぺったん

 

取った可愛い小さな手型は

七夕飾りになりました

 

 

まだまだ続きます。

めばえ組(1歳児)さんのリトミックをちょっと見学

 

最初はちょっぴり緊張気味だったみんな。

 

それでも少しづつ慣れたようで

音楽に次第に体を揺らし始めた子もいました

 

 

 

時には、保育室から移動して、玄関ホールで遊ぶこともあります。

 

ハイハイで隅から隅まで

移動する子ども達。

 

 

これが、意外と速い

 

「まて、まて~」と

保育士が追いかけると

一層、速くなります

 

必死で逃げる姿は

本当に可愛らしいですよ

 

そして

たくさん遊んだ後は

たっぷり眠ります

 

 

可愛らしい寝顔を見ていると

ほっと癒される保育士一同です。

 

保護者の皆様も1日の疲れが吹き飛ぶ瞬間なのでは

ないでしょうか。

 

 

これから暑い季節がやってきますが、

体調に気を付けて

毎日を元気に楽しく過ごしていけたらと思います

 

次はどんなことができるようになるかな。

それでは、次回の更新をお楽しみに