はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

楽しいわらべうた

こんにちは!はな保育園ひろじほんまちです

今回は、ほし組(0歳児)のわらべうたの様子をお伝えします。

 

〈ふくすけさん〉

子どもの足の指を順番につまんでいくあそびです。

くすぐったさに思わず笑ったり子どもたちからは色んな表情が見られます。

向かい合って座り、うたに合わせて小指から優しくつまみます。

♪ふくすけ(足の小指をつまみます。)

♪さん(薬指をつまみます。)

♪えんどう(中指をつまみます。)

♪まめが(人差し指をつまみます。)

♪こげる(親指をつまみます。)

♪よ(折り返して人差し指をつまみます。)

♪はやく(中指をつまみます。)

♪いって(薬指をつまみます。)

♪かんまし(小指をつまみます)

♪な(足の裏を丸くなでてくすぐります。)

「ハッ!!」と驚いた顔

くすぐったくて足を触る子もいます

子どもたちのお気に入りは「かんましな」の足の裏をクルクル触るところです。

普段あまり触ることのない足の指を優しく触ることで足を刺激し、足の指を動かしたりつまむ様子をじーっと観察したり…

保育士の真似をしてお友だちにやろうとする姿も見られます。反応がとても可愛らしいです

 

〈おすわりやす〉

保育士の足の上に座り、うたに合わせて体を上下にトントン動かします。

♪おすわりやす

♪いすどっせ

♪あんまりのったら

♪こけまっせ

♪どてっ(身体を左に傾けます)

♪どてっ

♪どてっ

繰り返し行っていくうちに子どもたちの方から「どてっ」と身体を傾けるようになってきました。

終わると保育士の顔をチラッとみて「もういっかいやって」と嬉しそうにアピールします

 

わらべうたを通して、保育士やお友だちとのスキンシップを楽しみ、子どもたちが心地良い気持ちのやり取りを味わえるようにこれからも援助していきます。

また今後も色んなわらべうたを子どもたちと行い、ご紹介したいと思います。

次回の更新もお楽しみに