はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

夏真っ盛り!🍉ちきゅう・たいよう組のあそび

 

こんにちは!

はな保育園ひろじほんまちです

夏の入道雲がもこもこと面白い形に空に浮かび、散歩中に発見した子が「あっ!みてみて!」と声を上げます。

保育者も「どれどれ?」と立ち止まり、みんなの“あおぞらかんさつ”が始まりました!

子どもたちらしい発想で「くじらにみえるなぁ」「あっちは大きな口のワニだよ」と散歩中に指差しして話してくれる姿がありました。

今日はそんな4,5歳児クラスの様子をお伝えします。

キラキラの日差しに負けない笑顔で公園で遊びます。

みんなが楽しみにしていた滑り台も少しだけ熱いので「どうやったらひやせるかな??」と考えました。

「おー、いいかんがえだ!」と、

みんなが滑り始める前に職員が滑り台を冷やす様子を楽しそうに見ていました。

「どうして滑り台はあつくなるんだろう?」

「おひさまにあたってるからじゃないかな??」と、そんな疑問が浮かび…

さすが年長さんは着眼点が違うなぁと感じました

 

 

ブランコが揺れると風が起きて気持ちがいいね!

 

 

以前は難しかった遊具にも果敢に挑戦しています。

「がんばれー」と声援を受け真剣な表情で登っていますね

 

だんだんと公園で遊ぶのは熱くなってきたので、戸外遊びの時間や行き先を変え

涼しく過ごせるように水遊びが始まりました💦

 

冷たくって気持ちい!

シャワーで汗を流したり…

 

 

「せんせい!せなかでおよげるよ!」「わー!顔にかかる!

顔にかかる水もへっちゃらで、

ラッコのようにぷかぷか浮かぶのも、得意そうに見せてくれています

「○○ちゃんもできるよ!」「わたしもみててね~!」

みんなができるようになると、自分もやってみたい気持ちがむくむくと湧いてきます

こんな感じかなぁ?と試してみて、ちょっぴりうまくいかない時も大丈夫!

お友だち同士で助け起こす姿もとても微笑ましいです

「あはは、だいじょうぶ~??」

 

 

 

室内では夏ならではの行事、七夕の飾りとして輪つなぎを紹介すると、子どもたちの間で競争が始まりました

 

タイマーをおもちゃ棚から持ってきて、3分間にどれだけの輪を繋げられるか競争です。

「よーいどん!」

おりがみを切る係も立候補してくれ、「ぼく、折り紙切るね!○○くん何色がほしい?」と準備するのも楽しんでいました

 

 

出来上がった輪かざりは思いのほかたくさんできたので、笹だけでなくお部屋にも飾りました!

「赤ちゃんのクラスにも飾ってほしいから、もっていきたい」と

飾りをたくさん持って園内を歩く姿が可愛らしかったです

 

色を考えて選んでいる様子も見られ、日ごろから取り組んでいるマンダラ塗り絵の経験が繋がっているようです。

隙間なくきれいに塗れたマンダラを園長に見せに行き、「せんせい、かざってもいいですか?」

 

中でも素敵な作品が選ばれ、階段に掲示されています

 

自分のものも、お友だちの作品も飾ってあるのが嬉しいようで

毎日、誰の作品なのか名前を確かめながら眺めています。

「つぎはわたしもかざってほしいから、きれいにぬるのがんばらなくっちゃな~」

 

 

暑い日が続きますが、涼をとりながら季節ならではの遊びを取り入れて元気よく過ごしていきたいと思います。