はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

げんきいっぱいな子どもたち☆☆

こんにちは はな保育園 ひろじほんまちです。

夏の陽気から風が心地よくなり、秋模様になりましたね。

4,5歳児はこんな夏を過ごしました。

「せみのうた」をうたっていたある日、園庭に「せみ」(クマゼミ)が遊びに来てくれました。

 

「絵を描いてみたい!」と子どもたちから話が出たので、観察画を描いてみました。

 

 

「羽にしましまの模様があるよ!」「体は黒いところと緑のところがある!」

観察しているうちにたくさんの発見がありました

 

みんな細かいところも一生懸命観察していました。

 

また、クラスに新しく「カブトムシ」の仲間が増えました。

ケースから出して実際に近くで見てみると…

「机の上を歩いてるよ!どこにいくのかな??」

 

じ~っと観察してみると「あれ?体の色は何色だろう??」

黒か茶色か迷って、色鉛筆の色と比べていました。

 

ちきゅうぐみのお当番が、交代で毎日エサやりと水やりをしてくれています。

「げんきに大きくなってね!!」

 

 

園庭で育てているお米の稲が成長しています!

葉っぱの色が緑から変わってきました。

もうお米になった?食べられる?と楽しみにしていました。

白いご飯もいいな!おにぎりにして食べたいね!と友だちと話す姿も見られます。

収穫が楽しみです☆☆

 

 

室内では、まんだら塗り絵は引き続き熱心に取り組んでいます。

出来上がると、「見て!きれいにぬれたよ!」

「ここは薄く塗って、ここは濃く塗るときれいなんだよ!」とこだわりを教えてくれました。

 

 

指先を使った遊びも楽しんでいます!

たいようぐみさんもちきゅうぐみさんに負けじとあやとりを頑張っています。

 

「ここをこうして……」

何を作っているのかな??

みんな真剣な表情で取り組んでいます。

 

あやとりカードをつくり、一つずつできた技の名前と日付を書いています。

覚えた技が増えていくのが目に見えてわかるため、

「今度はこれをする!」と、楽しくどんどん取り組み、カードが埋まっていきます。

 

どんな技ができるようになったかお家でも聞いてみてください♪

 

☆指先を使った遊び☆

はしを使ってのボール移動。ボード穴の色と同じ色のところに入れます。

はしの持ち方が安定しているので穴に入れることができていますよ

 

☆ひも通し☆

あなに紐が入るように集中!一穴通るごとに「できたよ!」

と嬉しそうに保育者に教えてくれます

 

 

 

僕はおにいさんに教わってラキューで「剣」を作れるようになったよ!!

いつも優しく教えてくれてありがとう

ちきゅう組、たいよう組でいっしょに遊ぶことが増え

いい刺激をもらっているようです。

 

☆外遊び☆

腕をしっかり振って走るとはやく走れるんだよ!と保育者からコツを聞くと

走る練習をする子もいました。

 

気持ち良い風の中でみんなでかけっこ!

「いちについて よーい どん!」

みんな転んでも立ち上がって走りきることが出来るようになりました。

「がんばれ!」とお友達の番には応援をしてくれています☆

 

 

過ごしやすい季節になってきたので、戸外でたくさん身体を動かして遊びたいと思います