はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

ねぇ、今日はどこに行く?(わかば組)

こんにちは♪ はな保育せんのんじ、わかば組(2歳児)です。

涼しくなり、散歩に行けるようになりました。

 

わかば組では、今まで保育士が手をつないで散歩に行っていましたが、子ども同士で手をつなぎ、自分達で意識して歩けるように声を掛けています。

「〇〇君は△△ちゃんの後ろね」

「到着するまで手はしっかりとつないでね」など、声を掛けています。

せんのんじ保育園から、歩いて5分もかからないところに公園があります。歩くのに、まだ時間がかかってしまう、わかばさんに、ピッタリの場所です。

 

何回か行くうちに、上手に歩けるようになってきましたよ

 

 

時には、電柱にぶつかってしまう事もありますが… イテテッ

がんばっています。

 

 

 

 

公園に着いたら、ちょっと休憩

 

そして、そのまま、ゴロン。

「はぁ、気持ちがいいね~」「見て、上から葉っぱが落ちてくるよ

くつろいでいます。

どんな景色が見えるのかな。

 

 

もうすぐ運動会。かけっこにも挑戦。

いちについて「よーいどん!」

 

 

時には、ちょっとした戦いも

わたしが先よ!わたしが一番!

 

 

どんぐりを拾ったり、

 

 

遊具で遊んだりして、思い切り体を動かして楽しんでいます♪

「ちょっと、こわい…。でも、がんばる!」

 

帰り道

「車がきたよ」声を掛け、しっかりと止まって、安全に行きます。

 

 

帰り道は少しお疲れ気味なのか、どんどん列が離れる事も…

 

あと少しで、保育園に着くよ!頑張れ!わかばさん!

 

 

 

 

【番外編】

時には、保育園の近くの用水路にカメがいたとの情報を聞き、少し足をのばし、用水路まで探検しに行くこともあります。

「探検しに行く?」と聞くと「行きたい!じゃあ、早く支度するから待ってて」とお出掛けの支度がとても早くなるわかばさんです。(2回位行っていますが、残念ながら、まだカメは、発見できず…)

楽しみがあると、頑張って歩いていけますよね。

 

「カメさん、いないね~」

「あっ、何か動いてる!」

「さかなじゃない?」

 

 

「ねー、みて、手がしろくなっちゃった」

ガードレールにくっついていた為、気が付くと手や服が白くなってしまいましたが、でも、やっぱり、川の中が気になる、わかばさん。

 

 

 

コーナー遊びで、絵本をもってくるわかばさん。

「カメさん、いなかったね」「また探検しに行こうね

保育士「そういえば、アメンボもいたよね。いるかな?」

次への期待を膨らませながら、ページをめくっていました。

 

 

【番外編2】

運動会のお遊戯「チャオ!チャオ!チャオ!」を踊っています。

「オ?」

 

みんなで「オー!」

本番が楽しみです!