はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

元気いっぱい外遊び

こんにちは、にしはる駅前です

9月は緊急事態宣言が発令されていたために公園が閉鎖になっていて残念ながら遊ぶことができず

室内遊びを楽しんでいましたが身体を動かして遊ぶことも大好きなきぐみの子どもたちは10月に入り公園で遊ぶことができ、とても嬉しそうにしています

今回は、元気いっぱい体を動かしてあそぶきぐみの子どもたちの様子を紹介します

 

始めは元気いっぱい走る子どもたちの姿です

「よーいドン」といいな走り始め、いつの間にかお友だちと追いかけっこをして遊んでいます

デコボコ道も転ぶことが少なくなり、高く足を上げてどこでも思いっきり走れるようになりました

思いっきり走りながらもニコニコの笑顔を向けてくれます

飛行機の真似っこ「ブーーーン」

下り坂をゆっくり歩いてみたり走ってみたりと楽しんでいます

まだ転んでしまうこともありますが「いたーい」と言いながらも

自分でお尻の砂を払い、何度も繰り返し遊んでいます

 

虫探し

チョウチョやバッタやアリを見つけようと草むらを探索🦋

虫がちょっとだけ苦手な子たちは

その場でじーーっと草むらを見て探しています

すぐに何か虫を見つけると「こっちこっち」と保育士の手を引っ張り教えてくれます

「あり!」とアリさん見つけてダッシュ

夢中になり服にひっつき虫がついてるね

一緒に仲良く何を見つけたのかなぁ~?

二人で切り株の周りにいたアリを観察していました

 

ヘリコプター🚁や飛行機🛫の音が聞こえると

夢中になっていた遊びを止めて空を見て探すきぐみの子どもたち

「おーーい」 「ヤッホー」 「おいでー」

と元気いっぱいにヘリコプターや飛行機に声をかけています

 

かくれんぼも大好き

木の陰に隠れていましたがお友だちや保育士がどこにいるのか気になり、

何度もちょっとだけ顔を出しながら隠れていました

保育士に見つかり「きゃー」と悲鳴を上げてニコニコ笑顔を見せてくれました

 

これからどんどん寒くなりますが元気いっぱい外遊びを楽しみたいと思います

次のブログもお楽しみに