はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

ビワ染めをしたよ!

こんにちは。

はな保育園ひろじほんまちです!

ちきゅう(5歳児)・たいよう(4歳児)組の子どもたちで、ビワ染めに取り組んだのでその様子をお伝えします。

 

ちきゅう組の子どもたちは昨年度、玉ねぎで染物をました。

楽しかったことを覚えていて、「染めるの知ってるよ!」「またタマネギの皮で染めるの!?」と、興味津々な様子…

今年はこの葉っぱで作ります!

「びわのはっぱ!?なんか甘くていい匂い!」

「すごいね、ふわふわのはっぱ!」と感触やにおいを楽しみながら

ちいさくちいさくちぎります。

 

「こんなにちぎってどうするの?」

「お湯でお茶にするんだよ~」

「おちゃ!?」

あっという間に新聞紙の箱いっぱいになりました!

ちぎった葉っぱを今度は太陽の下に干して乾燥させます!

「においがたくさんするようになった」

葉っぱをネットに小分けにして…

水を入れた鍋で煮だします!

「だんだんいいにおいがしてきた!」

 

 

「湯気がみえた

その間に、みんなが持ってきたTシャツをたんぱく処理します。

豆乳を水で薄めた液につけてしばらくもみもみ……

「ぐにゅぐにゅして気持ちいいな」

 

さて、びわの染液はどうかな?

濃い色になったら、染液の出来上がりです!

ここに色をはっきり出すために重曹を足すと、ぷくぷく泡がのぼってきて、その様子を不思議がって見ていました。

あらかじめたんぱく処理したTシャツに、ビー玉と輪ゴムで模様をつけて…

 

「輪ゴムがパチンってなりそう~」

 

ついに染める工程に入ります!「うわ~きれいなピンク色になった!!!」

 

 

 

 

ぐるぐるまぜて、「えー!10分も!?」

しっかり色を付けるために、一生懸命「ぐるぐるじゃぶじゃぶ」と混ぜました。

 

 

 

 

ミョウバンを溶かした染媒液にいれると

色が「黄色っぽくなった!」

 

水でしっかり洗って、、、

 

 

 

今度は、輪ゴムとビー玉を外します。

どんな模様が出てくるかな?

 

 

 

 

 

このTシャツは、運動会の日にみんなでお揃いで着ました。

個性豊かで楽しい、思い出がいっぱいのTシャツになって、よかったです