はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

はじめての野菜スタンプ

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです。

今日は2歳児クラス、そら組の様子をお伝えしたいと思います。

初めて絵の具を使い、ピーマン、人参、レンコン、キュウリの野菜スタンプをしました。いつも食べている野菜を切ってスタンプをすると、どんな模様になるのか興味津々な子どもたち絵の具をつけてスタンプを押してみると「丸がいっぱい」とレンコンのスタンプに驚いている子や、「楽しい!」と言いながら何度もスタンプを押しているお友達がいました。

魚釣り遊びが好きなそら組さん。野菜スタンプで魚を作ることになりました。

どんなお魚ができたのか紹介したいと思います

レンコンを持って、力強くぎゅっぎゅっと押して「できたかな?」「どうかな?」とゆっくりと持ち上げながら模様を確認していました

「次は何にしようかな?」といろいろな色を使い、綺麗な魚の鱗が完成しました。

スタンプを押すと「すごーい」とたくさん押して、初めての野菜スタンプを楽しみました。

 

野菜スタンプは、魚の鱗に見立て、のりを使いヒレを貼りました。初めて使うのりに「これくらい?」とつける量を気にしている子や「くっついた」とのりを楽しみながらつけている子もいました。

魚につける時、「どこにしようかな?」とつける場所を悩んでいる子もいました。

魚のヒレはそれぞれ好きな色を選んで貼りました。

ヒレが完成したら、好きな色を選んでクレヨンで目を描きました。「にっこり笑っているお魚にするの。」「早くおよげるかな?」と、みんなそれぞれ可愛いらしい目を上手に描けるようになりました。

可愛いお魚がたくさんできました

初めての野菜スタンプ、初めてののり、初めてのことがたくさんでしたが、子どもたちは「何するの?」「やりたい!」と楽しんで行っていました。また子ども達と一緒にいろいろな物に挑戦してみたいと思います。