はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

寒さに負けず外遊び!

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです。

つきぐみ(3歳児クラス)は今年も仲良く楽しく過ごしていきます

 

ある暖かい日に、神社で『だるまさんがころんだ』をして遊びました

「だるまさんが~」

「今のうちにダッシュ!」

「まけないぞ!」

「ころんだ!」

ピタッ!

「動かないぞ!」

「上手に止まれた!」

「次でタッチするわ」

「おっとっとっと~」

「前に倒れそうになっちゃった」

「見て!可愛く止まってみた」

 

子どもは風の子。つきぐみさんは寒さに負けず元気いっぱい外で遊びました。

 

「亀どこにいるかな~?」

「寒くてもへっちゃらよ」

「何かみえるかな~?」

 

 

〈園庭にて〉

「エイッ!ボールいったよ~」

「大きなシャボン玉ができた~」

「おっきなお山を作るぞ!」

 

 

雪が降った日は大はしゃぎの子ども達。

「見て見て。雪がこんなに積もった!」

「やった~!雪嬉しいな」

「雪だるま作れるかな~」

「ちっちゃなお団子できた」

「ふわふわしてる」

ペットボトルに雪を入れてどうなるのか観察しました。

子ども達は「水になるよ」「氷になるんじゃないかな」といろいろ意見を言っていました。

だんだん溶けてきて

水になりました。

「すごーい」

「水になったね」

「当たった!」

と雪が水に変化するのを驚きの様子でした。

昨年は風邪をひいて休むことが少なかったつきぐみさん。

丈夫な体づくりをして健康な一年を過ごしていきたいと思います。

元気いっぱいの子どもたちの様子をお楽しみください