はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

いつも全力で♪(わかば組)

あけましておめでとうございます

 

はな保育園せんのんじ わかば組(2歳児)です

厳しい寒さが続いていますが、年末年始は、どうお過ごしになったでしょうか。

子ども達の元気な挨拶や笑顔と共に、新年が始まりました

 

 

さて今回は、年末年始のわかば組の様子を、お伝えしていきたいと思います

 

 

ある日、部屋で「めっきら もっきら どおんどん」の絵本を読んでいました。

そんな時「このおもち、おいしそうだね」「どんな味かな」という会話から…

「みんなで作ってみる?」「つくりたい!」

公園で木の枝を探し、みんなで「花もち」を作る事になりました。

 

 

 

「おだんごできたよ」「わたしは、ぴんくがいい」などと話しながら、紙粘土に色付けしたものを丸めていきます。

 

 

「お団子が作れた子は、枝につけにおいで~」と声をかけると、

大きな団子や小さな団子、様々なお団子を持ってやってきました。

 

「つけるの難しい!先生、やって!」と言いながらも少しずつ、コツを覚えてきたようで、

「あ、ついたよ」と嬉しそうな顔で教えてくれました

どうですか?

立派な花もちが完成しました

 

 

 

 

続いて、こちらは、大掃除の様子です。

 

今年の汚れは今年のうちに!という事で、1人1枚雑巾を手にしました。

すると「何からやる?」とやる気満々のわかばさん達。

「おもちゃからやる?」「おっけー」

 

 

隅々までしっかり拭いています。

 

キッチンの裏側も!

最後に、床掃除!

「よーいどん」雑巾競争です

そして最後に靴箱を拭いたら、おしまい!!

予想以上に真剣な大掃除に、私たちもびっくり!

保育室や靴箱はぴかぴかになりました。

ちょうど、この大掃除がクリスマスの前日だった為、「サンタさん、ぴかぴかになったから来てくれるかな」とワクワクした様子の子ども達でした。

 

 

そして、最後は凧あげの制作の様子。

幼児さんで使用しているペンを使うのが嬉しくて、待ちきれなくて、「やりたい!」と凧に絵を描いていきました。

 

 

さあ、完成!「公園にいきたい!」「持って帰る!」と言う子ども達に

「まだだよ、年が明けたら、みんで公園に行って、凧上げして遊ぼうよ」

「わかったー」と渋々納得する子ども達でした。

 

 

 

そして年が明け、早速凧上げをしに公園へ出かけました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勢い余って、あっ!!

「はい」

(だいじょうぶ?)と言わんばかりに優しく靴を渡してあげています。

最初は、「さむい」と言っていたわかばさんでしたが、気が付くと身体がポカポカに!

今後も楽しみながら、この冬を乗り切っていきたいと思います。

 

子ども達にとって保護者の皆様にとって、素晴らしい1年になりますように

本年もよろしくお願いします