はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

空高くあがれ!~お正月遊び&雪遊び~(ゆめ組)

こんにちは。はな保育園せんのんじ ゆめ組(3歳児)です

年が明けて、早くも1カ月が経とうとしています。皆さま、どうお過ごしでしょか?

 

 

 

先日ゆめ組さんでは、お正月遊びを作りました。

元気いっぱい遊ぶ姿を、お伝えしていきたいと思います

 

まずは、凧あげ

 

 

みて!僕の凧だよ!

 

私の凧も、あがったよー!

 

あー!ぼくの凧~!まってよー!

 

みんなで「いくよー!」

 

『子どもは風の子。大人は火の子』と言いますが、私たち大人も、負けていられません!

子ども達の楽しい姿に刺激を受けながら、一緒に走っているうちに、いつのまにか身体がポカポカに!

楽しかったね~!また行こうね!そんな声があがっていました

 

 

 

さて、場所はかわり、コマまわし。紙皿にペットボトルのキャップをボンドでつけ、自分達でシールで飾りつけ。

これが結構まわるんです♪

 

みててね。いくよ♪

 

カラフルなシールを貼ったコマを回すと…

あれ?

 

虹色みたいで綺麗!

 

「私のも見て!きれいでしょ!」とお互い見せ合いっこしながら、誰が、沢山回るか競争したりしながら、コマ回しを楽しんでいましたよ。

 

 

次は、福笑い

日本の伝統的な遊びですね。

さあ目隠しをして…

 

「えー暗くて、見えないよ~」

 

(どうしよう…)

 

「私が渡すから!  はい」「ありがとう♪」

 

「えっどこどこ?」「はい、まゆげだよ」楽しい笑い声が響いています。

 

見て、完成したよ

 

ぼくもできたよ。(可愛いですね💕)

 

次は私。目を隠すのちょっとこわいの…。

(でも、ちゃんと目をつむっているんだね

 

「うーん、どこかな」

 

 

可愛いでしょ。

 

なんだこれ~!

 

 

 

「ぼくのも見てー」

 

最初は、目隠しをしていた子に、保育士が「これが目だよ」などと手渡していたのですが、いつの間にか子どもたちが集まってきていて、「私が渡したい!ぼくも」と言って隣で手助けしてあげていましたよ。

 

それぞれ違った可愛さの「おかめ」の完成です

 

「笑う門には福来る」という、ことわざがありますが、

今年も沢山笑って、幸せを呼び込んでいきたいと思います。

 

笑顔いっぱいと言えば、次はこちら!

雪遊び!⛄

 

 

 

「あ、先生!」     (嫌な予感…)

 

「よーし」

 

「えいっ」

 

「ぼくもー」

 

(こちらも負けじとやり返すと)

キャー!

 

沢山遊んだ後は、ぬるま湯に手を入れて、ほっと一息

 

 

 

≪おまけ≫

英語教室の様子です。

 

 

 

 

 

 

段々と楽しくなってきて、いい笑顔になっていますよ

 

 

現在、コロナが蔓延し、登園自粛要請が発令されています

保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

 

今後も気を引き締めて感染予防に努めていきます。

一日でもはやく、子どもたちの笑顔あふれる毎日が戻りますように