はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

たんぽぽぐみ 1月

こんにちは!はな保育園あらこのたんぽぽぐみ(1歳児)です

節分に向けて、制作をしています。

 

白い画用紙を渡すと、早速なぐり描きを始める子どもたち

色に興味を持ち始め、クーピーを手に持つと「これは?」と色を保育士に聞く姿や「青にする」「ピンクにする」と好みの色で描き進める姿もありましたよ

 

 

「先生みて~」と見せてくれる子も!!

 

 

4色の折り紙の中から好みの色を選んで・・・

勢いよくビリビリ~!!

 

ちぎり始めの部分が難しい時には、保育士が少し切り込みを入れて手渡すと、上手にちぎることができていました。

みんな真剣な表情!素敵ですね

 

 

ちぎることが楽しかったようで、このような可愛らしい表情も

 

のり付けでは、「いっぽんばーし」と言いながら人差し指を出し、のりをつけていました。

のりが指につくと「冷たいね~」と感触を楽しむ子も

 

 

<室内遊び>

 

お友だちとの関わりも増え、4月のころより遊びがひろがってきました。

ままごとではみんなでお世話ごっこをしながら、ランチ会?でもしているようで

 

「これおいしいよ」

「今、ミルクあげてるからあとでもらうね」など聞いてる私たちが思わずクスッとなるような

やりとりも

「順番ね」と言いながら二人のあかちゃんのお世話をするパパも。

 

<積み木>

最初のころは積み木を縦にし、上に高く積んでいくのがやっとだったみんな。

今では崩れないようにいろいろな積み方をして黙々と取り組む姿が。

そっと、そっと

「おっとと」といいながら。

 

こんな遊び方もあるんだなと感心してしまいます。子どもの発想力はすごいですね

 

 

また、

積み木を使って線路に見立てて遊ぶ姿も

「今ね、電車のトンネル作るの」と言って幅を調整中。

「線路のおうちを作っているの」と言って塀を作っていました。

 

お友だちと一緒に。

崩れてしまうと二人で「あ~あ残念」と言いながら「もう一回やろう」と言って再び積み上げていました。

 

 

<新聞あそび>

新聞遊びを行いました

お友だちが新聞をちぎっている音が聞こえると楽しそうな音に反応し、ぞくぞくと集まり始めた子どもたち!

新聞紙をちぎった後は、丸めておにぎりやお団子に見立てて遊びを楽しみました!

みんなの丸めた新聞紙が、節分行事の日にはあるものに大変身!!

何に大変身するのか当日が楽しみですね

次回のブログもお楽しみに