はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

あおぐみさん

こんにちは!にしはる駅前です

今日はあお組さんの様子をお伝えします

 

お月遊び

 

風船を羽根に見立てたり、だるまさんに変身させてお正月遊びをしました

 

風船に触れることが初めてのお友だちはなんだろう?と不思議そうな表情を見せていましたが

慣れてくると風船を思い切りタッチ!!

ダイナミックに楽しんでいました

 

だるまさんにはおもりが入っているので押しても元に戻ってきます

 

ツンツン押したり大事に抱きしめたり、思い思いに遊んでいます

黄色と赤色のだるまさんがいて、それぞれお気に入りのだるまさんがいるようでした

 

 

室内遊び

 

1月は雪が降ることも多く、室内での活動が多くありました

 

まずはボールプール

 

新聞紙でも遊びました

 

ビリビリちぎって音や感触を楽しんでいます

最初は先生がやって見せたり一緒にやってみたりしていましたが今では一人で上手にちぎっています

みんなでちぎった新聞紙を「いち、にの、さんー」の掛け声でヒラヒラさせると両手を上げて大喜びのみんな

何度も繰り返し楽しんでいました

 

新聞紙を袋に入れて運んだり、「ぽん!」と投げて楽しむ姿もみられました

袋に入れることも手伝ってくれましたよ

 

 

最近お片付けが上手なあお組さん

ブロックをみんなで協力して片付けています

先生の声掛けを聞いて片付けを始めるお友だち

その様子を見て真似するお友だち

お友だちの存在も大きいようで刺激し合っています

 

上手にお片付けができるとみんなで拍手をしながら喜んでいます

 

絵本を読むのも大好きです

 

先生の膝に座って1対1でゆったりと読んだりみんなで一緒によんだり

「いないいないばあ!」や「ぴょーん!」など

大好きなフレーズはみんなで声を合わせて楽しんでいます

 

雪に触れて遊びました

 

先生が雪を外から持ってくると目を大きくして興味津々のあお組さん

触ってみると冷たくて「おー!!」と驚いていました

最初はおそるおそる触っていましたが、慣れてくると

自分から手に取りニギニギ触ったり大事に握りしめたりしていました

 

寒い日が続いていますが、天気が良い日にはお散歩にも出かけます

子どもたちは寒さもに負けず先生と一緒に手をつないで歩いたり、

お友だちとカートに揺られながら元気いっぱいで散歩を楽しんでいます

 

節分の製作を行いました

 

初めて黒の絵具を使ったので、真っ黒になった手も面白かったようです

手を洗いに行く際には、その真っ黒になった手をお友だちに見せて

びっくりされるリアクションを楽しんでいました

 

入園当初は絵具の感触が苦手だったお友だちも今では準備をはじめると「ぼくから!わたしから!」というようにアピールするぐらい製作がだいすきになりました

 

先生と一緒に画用紙にペタペタと描いていたのも今では自ら手を動かして描くことを楽しんでいます

 

製作活動からもたくさんの成長を感じますね

なにより楽しんで取り組んでくれるので嬉しいです

 

子どもの興味を見逃さず、活動にどんどん取り入れていきたいです

 

節分当日はどんな表情を見せてくれるかも楽しみですね

次回のブログもお楽しみに