はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

こんにちは。新ゆめ組(3歳児)です。

こんにちは。はな保育園せんのんじです。

新年度がスタートして、早くも1か月が経ちました。

 

新しい部屋にも慣れてきました。

そんな、新ゆめ組の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

朝の支度をした子から…

 

室内遊びです。

 

新しく転入した子も、初めは緊張していましたが、少しずつ慣れて、笑顔が見られるようになってきました。

 

「何食べる?」  「ええと、ぼくはこれ!」

 

「いただきます」

 

「おいしかった」

 

 

 

そして、みんな揃ったところで、出席ブックへシール貼り。

初めは、個別で一人ずつシールを貼っていましたが、

今では、みんなで日にちを確認しながら貼っています。

「今日は、〇日だよ。分かるかな?指でさしてごらん」と伝え、皆で確認しながら貼っています。

 

 

月末のごほうびシールも自分で貼りました。

(キラキラシールでなんだか嬉しそうでしたよ)

(どれにしようかな)

 

 

月が替わる、節目として。

来月も頑張って保育園に来てね。

 

 

 

出席ブックのシール貼りは嬉しいのですが、毎日ひとつしか貼れない為、

時には好きなだけ、目いっぱいシールを貼りたい時もあるんです。

 

 

あっこんなところにも…

 

(えっ、私たちも、シール貼りを楽しんでいますが、何か??)

 

 

 

 

 

幼児組になり、(今までは、保育園のクレパスでしたが)新しい自分だけのクレパスで、こいのぼり制作。

「自分のクレパス」ってなんだか嬉しいね。

 

 

 

クレバスで、自由に絵を描いた後は、マスキングテープでうろこ作り。

 

 

これが、少し難しいんです…

指先でつまみ、縦にちぎらないと破れない。

最初は、横に引っ張って力で切ろうとする子も見られました。

細いテープは引っ張って、切れる事もありましたが、通常サイズのテープだとそうはいきません。

 

 

 

 

 

みんな真剣。

 

なかなか、テープがちぎれずに困っていると、隣に座り、ちぎって手渡している子がいました。

「はい、どうぞ」

完成したら…

 

五月人形の前でハイチーズ!(登園状況でより、写ってない子がいます。ご了承ください)

 

自分で作ったこいのぼりが嬉しくて…

 

その足で、他のクラスにも見せにいきます

「見てー」「ぼくのこいのぼりだよ、つくったんだ」

「わたしもみてー」

 

嬉しくて、大きいお兄さんたちにも見せていましたよ。

 

 

 

 

場面は変わり次は公園での様子。

 

わかば組(2歳児)の為のお散歩ロープを借りて遊び出しました。

 

みんなそれぞれ、自分の方に引っ張りあっています。(どうするのかなと、見ていると…)

 

「○○君が先頭になればいいんじゃない」とある子が言い出しました。その事をきっかけにして、、、

 

ゆめさん列車の完成。

 

シュッシュッポッポ!  シュッシュッポッポ!

 

後ろを気づかいながら、歩いていました。

そのうち、先頭が交代。スピードが速くなり、後ろの子が転んでしまう場面もありましたが、保育士が「スピードの出しすぎです。切符をきります」と危険のないように、楽しみながら遊びました。

個々によって、周囲を見て行動したり、相手を気づかったり、じっと順番待ちをして、先頭になり嬉しくてスピードがあがってしまう子など、様々な姿が見られ、観察していると色々な発見が見られ面白かったですよ。

 

 

 

 

こちらでは、少し大きな岩に登っています。

「こっちにおいで」

「僕は一人で出来るから大丈夫」

 

「ほら出来たよ」

 

「いいな~!私も」と挑戦。

 

「先生が側にいない時には、登らないでね」と話すと、(あっ、今は遊べないな)としっかり約束を守って遊んでいます。

子ども達は、少し難しい事をしたがります。そして友達の真似をしたがります。

 

そんな子ども達の気持ちを大切にし、遊びや生活のルールを知らせ、安全に楽しく遊べるようにしていきます。