はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

もも組(0歳児)の1日

 

 

こんにちは!はな保育園あらこです。

日中は日差しも強くなり、だんだん汗ばむ時期になってきましたね

 

新年度が始まって2ヶ月が経ち、もも組のお友達もすっかり園生活に慣れ

笑ったり、泣いたり怒ったり…様々な表情を見せてくれるようになりました

 

今回は、もも組の生活の流れを紹介していきたいと思います

 

朝、登園すると笑って保育士の元に来てくれる子もいれば

お母さん、お父さんと離れることが不安で泣けてしまう子もいますが

お部屋に入ると、自分で好きな玩具を見つけて遊び始めていますよ

一つ、二つ…と真剣に積み上げる姿は思わず応援したくなりますね

最初は、保育士と一緒にやっていたぽっとん落としも一人で出来るようになりました。

最近は、容器のフタを自分で開けようとする姿もあるので

保育士が一緒にやって、自分でも開けられるようにお手伝いしていますよ

 

また、入園当初は仰向けで遊んでいたお友達も、今では身体が発達して

座ったり腹這いになったり等、姿勢を変えながら遊ぶ姿もあります

近くに玩具があると、ずり這いになって移動したり手を伸ばして玩具を取っていますよ。

 

 

お天気が良い日は、園周辺をお散歩することもあります

帽子を被って、バギーに乗って出発です

お散歩では、走っていく車や電車を見たり、咲いている花を触ったりしていますよ

今は近場のお散歩ですが、慣れてきたら少し遠いところにも足を運んでみようと思います!

 

その後は、みんなが大好きなお給食の時間です

月齢が低いお友だちは、保育士の膝の上で食べています。

スプーンを口元に近付けると、大きく口を開けてくれますよ

「もぐもぐ…おいしいね

入園当初と比べると、ミルクもしっかり飲めるようになってきました

これも成長の一つですね

 

 

1歳になったお友達は、椅子に座って少しずつ自分で食べられるように

保育士もお手伝いしています

自分でお椀やコップを持って汁物やお茶を飲んだり

最近は、スプーンで食べようと頑張っている子もいますよ

 

お腹いっぱいになった後は順番に午睡に入ります

午後もいっぱい遊ぼうね