はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

野菜の苗がやってきた!!~幼児クラス~

こんにちは。はな保育園じょうしん駅前です

あっという間に5月も過ぎ去り、6月になりました。

 今回のブログは幼児クラス つぼみ組・そら組・たいよう組の様子をお伝えします♪

 

「はな保育園じょうしん駅前で過ごすみんなの元へお野菜の苗がやってきたよ~!!

 

保育士のお話を真剣な眼差しで聞く子ども達…

成長すると『トマト』『パプリカ』が実る苗なんだね!

「どんなお花が咲くのかな?」

「 こーんなに大きく育つかもしれないよ!?」

「苗が元気になるようにお水をあげよう

まずはみんなで苗を観察

「ギザギザの葉っぱでもう一つの方と違うよー?と、

トマトとパプリカで葉っぱの形が違うことに気が付きます。

匂いはどうかな? クンクン・・・

 

中には「トマトの味がする!!」と言っている子も!

苗のときから似た香りがするものがあるんだね

 

さて、苗を育てるための準備をします。

苗を植える手順をしっかり聞いて、いざみんなで苗のお引越しです🎵

土の袋に穴をプスプス。水の抜け出る穴をあけます。

 

苗を入れる穴をあけて…。

苗をやさしく取り出して…。

広げた穴の中へ

最後に周りの土のお布団を根っこにかぶせて、

「できたぁー!!

ぐんぐん育って素敵な野菜が実るといいね✨

 

それからの晴れた日は毎日欠かさずみんなで水やりをして大切に育てています

「大きくなった!」

「前よりも葉っぱが増えてる!と、

少しずつの成長の様子を感じているようです。

 

つぼみ組・そら組・たいよう組の子どもたちは新しい保育園での生活にも慣れてきて、朝の準備も

自分一人でできるようになってきました🍀

年齢の異なるお友だち同士でも年上のお兄さんお姉さんをお手本にいろんなことを

一緒になって挑戦してみたり、また、自分よりも小さいお友だちには「こうやるといいよ。」と、

やさしく教えてあげることができています。異年齢の関わり素敵ですね💓

今後もあたたかく一人ひとりの成長を見守り、一緒に楽しんでいきたいと思います

 

次回のブログもお楽しみに