はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

いちごばたけのちいさなおばあさん🍓

こんにちは!はな保育園ひろじほんまちです

今日は、ちきゅう組さん(5歳児)とたいよう組さん(4歳児)の様子をお伝えします。

 

ちきゅう組さんがトマトとパプリカの苗を植えました。

保育士の話をしっかり聞き、早速準備をしているちきゅう組さん。

ハサミを使い袋を開け、苗を植える土をかぶせ、

 

真っすぐ育つように棒をさしました

自分達でデザインを考えたオリジナルボトルを使い毎日の水やりに励んでいます

水やりをしながら「こんなにも大きくなったよ!」「ここの葉っぱの形変わってる!」など変化に気づいて教えてくれます

今から収穫できるのが楽しみです。

 

〈いちごばたけのちいさなおばあさん〉

たいよう、ちきゅう組さんお気に入りの絵本です。

土の中に住んでいるおばあさんが、暖かくなりイチゴの実がなると緑色のいちごに絵具で赤色を付ける仕事をしているというお話です。

外遊びで園庭に出る時には、いちごを観察する姿が多く見られました。「まだ、みどりいろだ~!はやく、いちごばたけのおばあさんが塗りに来てくれないかなあ」とお話していた数日後に

プランターの間に絵具で塗った跡があります。

「きっとちいさなおばあさんが来て塗ってくれたんだよ!」とワクワクした様子でお話してくれました。

 

赤くなったイチゴを食べてみよう!収穫の仕方をしっかり覚え、いざ実践

「とれたとれた~!」と嬉しそうに見せてくれました。

 

 

匂いを嗅いでみると「甘い匂いがする!」「はやく食べたいな~!」

 

「いちごばたけのおばあさんが絵具で塗りに来てくれたんだよ~!真っ赤になったんだ!」「おねがいします」と話しながら給食室に届けました。

 

調理してもらったイチゴを「ぱくっ」と食べ「美味し~!」「酸っぱい~!」とお話しています。

ニコニコ笑顔です

 

自分達で作ったいちごは別格に美味しいね

 

〈植物、虫探し探偵隊〉

たいよう組さんは外で虫探しに夢中です。

「ダンゴ虫見つけた!」

 

「みてみて~触れたよ!」

「これなんの葉っぱだろう?」

 

 

お友だちとプランターの下や、木の近くで目を輝かせて探しています

探していて不思議に思ったことは室内に入るとすぐ図鑑を開いて調べていますよ。

天候が良い日には外に出て、新しい発見ができるようにしていきたいと思います

次回の更新もお楽しみに!