はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

夏野菜をそだてよう🍆

こんにちは。

はな保育園ひろじほんまちです。

 

つきぐみさん(3歳児)の様子をお伝えします

 

6月2日、お天気のいい日につき組の子ども達となすの苗を植えました

玄関の前へ、なすの苗を見に行くと

「これなにー?」と聞く子や「なす植えるんだよ」とお友だちに話す子もいました

園庭の中央にプランターを置き、容器から苗を出し「この白いものは何だろうね?」と子ども達に話し掛け

みんなで白い根の部分を触ったり、中には土に触れたりする子もいました。

 

お友達と交代して1人ひとりが苗に土をかぶせました

「やりたーい!」とやる気満々な子もいました

 

優しく土のお布団を掛けている子ども達

園長先生が野菜の育て方を子ども達に教えてくれました

「晴れの日は欠かさずお水をあげるんだよ」など言うと、子ども達も静かに聞いていました。

そして、みんなで「おおきくなあれ、おおきくなあれ!」となすの生長を願って土を平らに整えました

つきぐみでは、子ども達がなすを自分たちの手で育てる喜びを感じられるよう、今日から野菜の水やりを当番制にしました

今日のお当番の子を誘うと「ぼくも見たい!」と言って他の子どももプランターの周りに集まりました

先生とお友だちと一緒に「おおきくなあれ、おおきくなあれ!」と言って水やりをしました。当番の子も「僕が水をあげたからおおきくなったんだよ」と嬉しそうに話す姿がとっても可愛らしかったです

なすの生長を子ども達と一緒に楽しみにしています