はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

たのしい夏がやってきた!(めばえ組、1歳児)

こんにちは。

はな保育園せんのんじです。

 

7月に入り、厳しい暑さの日があったり、はたまた大雨が降ったりと落ち着かない天気が続いていますね。

日々の天候の変化は子どもたちの体調にも大きな影響を与えます。

子どもたちの健康を第一に考えながら、ゆったりと過ごしていけるように配慮しています

 

 

7月7日は七夕でしたね。

めばえ組も簡単な七夕飾りの制作を行いました

織姫と彦星のお洋服を可愛くシールで飾りましたよ。

 

「これがひこぼしさんなんだね。あ、おめめみーつけた!

「どのいろにしようかな?これも、これも、これも…ぜんぶほしい!

「みてみて、じょうずにシールがはがせたよ!

「ぼくはオレンジいろがおきにいりなんだ。おぼえておいてね!

「かわいいおようふくができたよ!わたしみたいにおしゃれでしょ?

「ぼくもじょうずにシールがはれたよ。はくしゅー!

みんなの願い事がかないますように

 

 

6月下旬からは水遊びが始まりました

子どもたちに「お水遊びしようか?」と声をかけると「はーい!」と返事をしてくれたり、出入口の方へ駆け寄ったりと楽しみにしている姿を見せてくれます。

帽子をかぶって、お外へレッツ、ゴー

 

 

水遊びでは、たらいに水をはって少人数ずつじっくりと楽しめるようにしています。

7月中旬からはプール遊びも始まります。

水の冷たさや感触、気持ちよさを手や身体で感じてくれるといいな

 

「おみずすくえるかな?しんちょうに、そーっと。そーっと。

「じゅーすにみえてきた…のむまねっこしてみよっと。

「おみずのおひっこし!じょうずにできるかな。

「おともだちといっしょにおみずをまぜるよ。ぐるぐるー!

「おみずつめたくてきもちがいいよ!せんせいもいっしょにあそぼうよ!

「あ!おみずがこぼれたよ。ぽたぽたってこぼれたよ。

「とらっくにおみずをのせてはこぶよ。おすなもいれちゃえ。

「おみずのかんさつちゅうだよ。

 

 

また、室内でも新聞紙あそびやトンネル遊びといった体を動かす遊びをしたり、指先を使うおもちゃでの遊びを大いに楽しんだりしています

 

「ひーろーみたいでかっこいいでしょ?

「おふとんにしてみたよ、おやすみなさい。

「とんねるくぐるのだーいすき!

「ぼくもまけないぞ!まてまてー!

「あかとあおのぶろっくがくっついたよ。つぎはなにいろにしようかな。

「りょうほうのてをつかって…ちからをこめて…よいしょ!

 

「ぶろっくをつんでみたよ。からふるでしょ?

「でんしゃがとおります。ごちゅういください。

 

自分の好きな遊びが見つかったり、遊びの幅も広がったりしたことで、じっくりと遊びに向き合う姿がみられるようになってきました。

また、友だちとの関係も少しずつ深まり、友だちのそばに座って並行遊びをしてみたり、同じおもちゃを欲しがったりという姿もみられるようになってきました。

まだまだ友だちとの関わり方がわからずトラブルになってしまう姿も多く見られますが、その都度「おもちゃ貸してって言ってみようか。」「一緒に遊びたかったんだよね。」と子どもたちの気持ちを汲みとりながら、言葉や仕草での思いの伝え方を知らせるようにしています。

 

この夏でまた大きな成長をみせてくれるんだろうなあ!と思うと心が弾みます

また次回のブログもお楽しみに!!