はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

消火器訓練を行いました。

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです。

空を見上げると秋晴れの綺麗な雲が見られ、気持ちがいい季節を感じられるこの頃ですが、空気が乾燥する時季にもなりました。

冬は火災が多くなる季節でもあるので、火災訓練を行い子ども達に火について学ぶ機会を設けました。

そこで先日、消防署から消火器をお借りして、消火器訓練を行いました。

「火事です!」

「避難します!」

避難訓練は、咄嗟に逃げられるように、予告なしで行います。

保育士の言葉をよく聞き、二階からは非常階段を使って園庭に避難しました。

園庭に避難すると、今回の訓練でかかった時間を園長先生から聞いたり、

火事のお約束、

お 押さない

か 駆けない

し 喋らない

も 戻らない

お約束の言葉を幼児さんが中心に答えていて、みんなよく覚えていました。

 

続いて、消火器の使い方を学びました。

①安全栓を抜きます。

②ホースをはずして火元に向ける。

③レバーを強く握って消火する。

 

 

火元にめがけて放水しました。

「火事だ!」

「放水、開始!」

子ども達は、保育士が消火する様子を真剣な表情で見ていました。

 

無事に消火できました!

「ヤッタ!」

今回は、火災について学びましたが、

本当の火事が起こらないように火の元、火の始末には注意していきたいと思います。