はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

ふうわりあまくて おいしいよ!~絵本 めっきらもっきらどおんどんより~

こんにちは はな保育園じょうしん駅前です

幼児クラスの子どもたちが大好きな『めっきら もっきら どおん どん』

に出てくるおもちのなる木をみて、

『ふうわりあまくて おいしそう』ってどんな味かな?食べてみたいな!

の子どもたちの声からおもちづくりをすることになりました。

子どもたちは「作ろう!」と決まった日からその日をずっと楽しみにしてきました

本日のブログは『絵本から飛び出してきた三人組!』特別編としてお届けします

いよいよ待ちに待ったおもちづくり当日!!

エプロン、三角巾、調理用マスクをつけて、準備もバッチリ

みんな朝のサークルタイムから気合十分です!

おいしいおもちができますように…☆

みんなでランチルームに移動すると、調理さんが生地を見せてくれました!

作り方も教えてもらいましたよ

 

この生地を手で転がして丸めて…

手のひらでぺたんと優しくつぶして

真ん中をへこませておへそを作ってね!

「手でまるめるんだね!」

手袋をして、おもちの生地をもらったら、さっそくやってみよう!

「てのひらにのせて、ころころころがして…♪」

「まるくなった!✨」

「まるくなったらおへそをつくるんだよね😊」

みんな真剣な表情で、おもちを丸くしていきます。

「ちからをいれすぎちゃうと、まんまるにならないみたい🤔」

「まるくなったらやさしくつぶして…」

「おいしいおもちになりますように♡」

「どれくらいころころしてたら、まるくなるのかなぁ」

「やさしく やさしく」

「まんまるにできたよ!」

「みてみて、おいしそうでしょ🤗」

「これがおもちになるのかぁ」

「はやくたべたいな~!」

つくったおもちをみんなで見てみました。

「たくさんできたねぇ」

「わたしがつくったのはこれだよ」

「ぼくがつくったのはこれだとおもう!」

つくったおもちは給食室に持って行って、ゆでてもらいます。

「おねがいします!」

「みんな上手にできたね~!おへそつくるのもばっちり!」

 

そしてついに完成

「ふうわりあまくておいしそう!!」

「おいし~💕」

「う~ん おいしいね!」

「かんたとおなじおもちだね!」

「おいし~!」

「なんだかふしぎなあじがする~🌟🌟」

「ちょっぴりあまくておいしーい♪」

「みて~!かんたのおもちみたいにこんなにのびるよ!!

「かんたみたいにたべてみよーっと♪」

「おいしくてほっぺがおちちゃった!」

みんなで作ったおもちを食べて、ますます気分は不思議な三人組になりました!✨✨

♡ふうわりあまくておいしかったね♡