はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

粘土あそび

こんにちは。

はな保育園ひろじほんまちです。

 

つきぐみ(3歳児)の様子をお伝えします

 

粘土あそび

クラスで「からすのパンやさん」の絵本を子ども達と読むと「このぱん食べたい」と言って「ぱくっ」と食べるふりをしている子がいました

子ども達は、パンやさんが開けるようにパン作りを始めました。

「このパン作ってみたい」と言い絵本を見て何を作るか考え中です

「時計パンもいいなー」と言って、粘土板の時計の型にはめて遊ぶ子もいます。

「わたしはうさぎパンにする

どんなパンを作ろうかな?

 

こねこね練っている子もいます。

「へびみたいになったよ」

粘土って触ると気持ちいいな

 

後日、粘土遊びが楽しくて朝から「もう一回やりたい!」と言う子がたくさんいました。

パンが出来上がると、「お店作りしたい」、「私はレジ係やるよ」、「そらぐみさんやちきゅう・たいようぐみさんを呼んでパンを売りたいな」と言ってお店作りをイメージしエプロンを着て店員さんになっていました

 

次回の投稿も楽しみにしていてください