はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

たんぽぽぐみ 7月

梅雨特有の蒸し暑さに大人も体調が整わないこの時期。

発熱や体調不良でお休みする子が多かった、たんぽぽぐみさん

 

体調が整い登園してくると、またかわいい笑顔をみせてくれひと安心です

 

<お散歩>

 天気のいい日にはお散歩へ。 

 「こんにちは」と保育士がご近所の方に挨拶をすると真似をして 「こんにちは」と挨拶をしたり

頭をペコリとさげてくれます。

 

「あっ、きた。電車」などと保育士と会話を楽しみながら

 「先生、みてみて! 」と教えてくれ見てみると

こんなにきれいなお花が咲いていました。

 「きれい 」とお友だち言うとその言葉を聞いて真似して 「きれい」と発語する子も。

少しずつ保育士やお友だちとお話しをすることが増え、自然と言葉を収得する姿がみられるように

なってきました。

 

 <新聞遊び>

雨のため外に出れない時には新聞遊び。

 

始めはうまくちぎることができずに…やぶりやすい方向に向きを変え

保育士と一緒にビリビリ。

 「できた」とうれしそうに教えてくれました

何やら真剣に見ているのでそっとのぞいてみると

カッコイイ車を見つけていました。 「ブーブ」と教えてくれました。

 

指先を使い小さくちぎる子、またダイナミックに丸めて投げて遊ぶ子といろいろな遊び方を楽しんでいました。

 

<絵具あそび>

初めての絵具で足型を取りました。

何するんだろうと緊張しているお友だちも。

絵具の感触が不思議なようで。

お友だちがやっているのを興味津々でのぞいている子も

自分の番になり足が絵具で白くなってくると不思議そう。

 

次はたんぽでペタン

保育士の話を興味津々で聞いて

たんぽを手にすると

「やりたい」と

ペッタンペッタン

みんな楽しそうに

みんな「まだやる」と言いながらたくさんペタペタと楽しんでいました。

なかなかスッキリしないこの天気

梅雨があけて外で遊べる日を楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

たなばたかい🎋

今日は7月7日、待ちに待った七夕です。

 

 

エントランスには子どもたちが作った七夕飾り🎋

ゆらゆらと揺れて涼しげですね。

 

コロナ感染症対策で、0・1歳児と2歳児・幼児で分かれて七夕会を行いました。

 

0・1歳児の様子をお伝えします😊

 

『みんなのおねがい』の絵本を見たあと、きらきらぼしを歌っていると床に星が落ちていました。

空から落ちてきたのかな?まだ星が落ちているかもしれない…と

みんなで星探しのはじまりです🌟

 

 

「ほし~」「あったー」と目をキラキラさせながら保育士に見せてくれましたよ。

拾った星はみんなでペタペタ👐

 

 

きれいな天の川が完成すると、きゃははと大喜びで天の川に手を伸ばしていました🌟

 

 

今度は2歳児・幼児の様子をお伝えします😊

 

織姫と彦星のお話、はじまりはじまり♪

 

 

最後はきらきらぼし、たなばたさま🎵

毎日歌っていた子どもたち。今までで一番大きな声、素敵な声で歌っていましたよ。

織姫と彦星に届くといいですね🎋

 

当日はあいにくの雨だったので、みんなで天の川をつくりました。

「天の川は何が集まってできたか知ってる?」と保育士が聞くと「お星さま!」と次々と子どもたちから聞こえてきます

「見たことある~!」「なーい」と会話を楽しむ姿が見られましたよ。

 

 

星をもらったら自分で好きな場所にペタッ🌟

 

 

大きな天の川を2階の廊下に貼りました。この天の川を見て、どんな会話をするのかな?楽しみですね

 

 

「星だ~」「かわいいね」とうっとりして見ていました🥕

食材を通して季節感を味わうことができて、普段以上に楽しそうな給食・おやつの時間でした。

 

 

 

各クラスの七夕飾りをみんなで見てみると…

「みんながにこにこですごせますように」

「おそとでたくさんあそべますように」

「たくさんお出かけができますように」

 

 

願い事が叶いますように…