はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

❄2月の誕生日会を行いました❄

こんにちは。

はな保育園ひろじほんまちです

 

 

園ではただいま保育参観期間の真っ最中。

友だちのお母さんやお父さんが来園すると、

「一緒に遊ぼう!」

「これ見て~♪」

と、自分アピール合戦が始まります

1あくまでも「参観」なのでメリハリはつけていけるようにしています。

参観を通してお子さまの成長を感じていただけると幸いです

 

 

 

 

2月のお誕生日会を行いました

いつもより少し表情がかたい主役の子どもたち

理由はここに………、

そうです、保育参観中なのでいつもより大人の人数がたくさん

そんなに見つめられちゃうと照れちゃうし、緊張しちゃうよね

 

 

 

それでは、本日の主役にインタビューをしていきますよ🎤

3歳になったよまた1つお兄さんになりました

 

 

続いて…、

少し照れ臭そうにしながらも質問に答えることができましたね

洋服のミッキーも少し照れくさそう!?

 

 

照れ隠しでテンションが高くなってしまった子もいました

 

 

 

 

最後はみんなそろって…はい、チーズ📷

みんな素敵なお兄さん、お姉さんになってね

 

 

 

保育士からもプレゼントをお届けしましたよ

今月のプレゼントは……氷!?

暖冬であったこともあり雪や氷に触る機会に恵まれなかったため、この機会に「氷」に触れてみる体験をみんなでしましたよ。

 

 

みんなでぺたぺたつんつん

 

 

こちらでも、ぺたぺた

 

 

つるつるなでなで

三者三様の触り方を見せてくれました

絵の具を混ぜて色付きの氷を作って触れてみても楽しいかもですね

 

 

さて、来月は今年度最後の誕生日会です。

3月生まれのお友だち、もうすぐだから待っててね!

寒さになんて負けないぞ!

こんにちは。

はな保育園ひろじほんまちです

 

 

ひな人形を飾りました。華やかになりましたね

先日、幼児クラスにて、
「ひなまつりってどんな日かな?」
と、子どもたちに尋ねたところ、
「ひなあられをたべるひ!」
と即座に答えてくれた子がいました

子どもたちにとって「食べる」ということが、一番身近で印象に残りやすいのでしょうね
ひなまつりの由来やひな人形の名称についても丁寧に話していきたいと思います。

 

 

 

 

幼児クラスで近くの公園へ凧あげに行ってきました。

実は数週間前にも凧あげに行ったのですが、強風と凧糸の絡まりで十分に遊べず…

今回はリベンジなのです!

 

凧のあげ方や友だちとの距離など約束事をし、いざ凧あげです

今回は気候にも恵まれ、子どもたちの期待値も高々、ベストなコンディションの中で凧あげを行うことができました

少し時季は遅くなってしまいましたが…。

 

自分で作った凧が空高くあがると、

「見て!あがった!」

と喜びの声をあげる子がいたり、

また、なかなか思うようにいかないと、

「全然あがらない…。」

と困り顔を見せる子もいたり。

凧あげの楽しさや難しさを感じる良い機会となったようです。

 

 

何事にも向き不向きはあると思います。

「できないから。」と、諦めてしまってはそこで終わりです。

問題はどこにあるのか、また、その問題を解決するにはどうしたら良いのか。

自分で、友だちと、大人と、「考える」時間を設けていくことが大切だと思います。

 

 

いろいろな課題にぶつかりながら、心も育っていって欲しいですね