はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

にこにこ笑顔のにじ組さん

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです。

新年度が始まり、元気いっぱいに遊ぶ子どもたち

4月初めは保護者の方と離れる時に泣いていましたが、お部屋に入ると先生やお友達を見かけるとニコニコ笑顔で過ごしています!

そんなとても可愛いにじ組(1歳児)さんの様子をお伝えします

お部屋では、それぞれ好きなおもちゃを見つけて楽しく遊んでいます!

おままごとではチェーンリングを食べ物に見立て、お皿に入れたり、混ぜてみたり

保育士に「あーん」と食べさせてあげたりしています。

スプーンで混ぜたり、手で混ぜたりと思い思いに料理をしています。

お人形のお世話もお手の物!

コップでジュースをあげたりと仲良しな姿が見られます

「はい、どうぞ!」

お部屋には色んな形をした穴がある型落としがあります。

最初は「どうやって入れるんだろう…難しいなぁ」と思っていたにじ組さんでしたが、

今では上手に落とすことができ、「もう一回やりたい!」と保育士に言ったり

何回も繰り返して遊んでみたりと人気のおもちゃです

「これはここの穴かな?」

「上手に落とせるよ、みてみて!

 

電車を走らせるのが好きなお友達は、電車を連結させてみたり、

線路を繋げてみたり、道路があるマットを出して遊んでいます。

「出発進行

「次はこっちを繋げたらもっと長くなるよ

はな保育園にはたくさんの絵本があり、

読んでほしい時は、保育士の膝の上に座って読んでいます

「今日はどれを読もうかな?」

「ブドウ美味しそうだね

 

また天気がいい日はテラスに出てのんびりします

カメラを向けるとニコニコ笑顔を見せてくれます

「ばぁ!」

お友達と一緒にハイハイしていてとても楽しそうです

ほし組のお友達が覗きに来てくれたので、嬉しそうにタッチしに行っています

 

今回はお部屋でのにじ組さんの様子をお伝えしました。

次回もお楽しみに

新しいお部屋で遊ぶの楽しいね!

こんにちは。はな保育園ひろじほんまちです。

新年度が始まり、あっという間に1か月が経ちました。

少しずつ新しい環境に慣れ、

子ども達の笑顔も増えたように感じられます。

 

今回はそんな新しい環境で遊ぶ2歳児クラス、そら組の子ども達の様子をご紹介したいと思います。

 

ふわふわのボールを製氷機の中にトング入れる玩具です。

最初は指で掴んで遊んでいますが、少しずつトングで掴んで遊べるようになっていきます。

トングで掴むときに指に力を入れるので指先の発達に繋がる玩具です

 

丸い窓から外を眺めている姿がよく見られます

働く車が走ってくると「先生きたよ!」と言って教えてくれます

 

「ご飯できましたよ!食べて!」といいながら、たくさん料理を作っています。

おままごとコーナーも去年とは違う布の食べ物や炒め物をするヘラなどがあるため、

真新しいものを手にとっては嬉しそうに料理を作っています

 

ネフスピールという積み木でも遊んでいます。

バランスをとりながら高く積み上げたりして遊んでいます

今後は、見本で用意している難しい積み方などもできるようになっていけたらと思っています!

 

 

長く線路を伸ばして電車を走らせて遊んでいます。

山を作るにはどうしたらいいのか線路を繋げるにはどうしたらいいのか

考えながら工夫して遊んでいます

 

 

「先生パズルやりたい!」と言って積極的にパズルに取り組んでいます

段々とピースが細かいものにも取り組む姿が見られ、

完成できる達成感を味わいながら楽しんでいます。

 

新しい環境の中で自分達で好きな遊びを見つけたり

興味のあるおもちゃで遊んだりしながら室内遊びを楽しんでいる子ども達。

これからも興味があるあそびや遊び込めるおもちゃを用意して

元気に楽しく遊んで行きたいと思います!

次のブログもお楽しみに