はな保育

園一覧閉じる コンテンツ一覧閉じる

すくすく日記

1月 リトミック

こんにちは!しらかわこうえん前です。

今回は先日行われたリトミックの様子をお伝えします

まずはあかぐみさん(2歳児)から!

“恐竜”の動きや”ペンギン”の動きをリズムに合わせて表現しました!

恐竜ブームのあかぐみさん(2歳児)は気合が入っていましたよ

 

お餅屋さんになって、♪ぺったんぺったん!♪とカスタネットを使ってお餅つきをしました。

さすがあかぐみさん(2歳児)!

リズム感ばっちりでいい音が響いていましたよ

 

そして、きぐみさん(1歳児)・あおぐみさん(0歳児)

前回まではほとんど見ているだけだったあおぐみさん(0歳児)でしたが、今回からしっかりと中に入って参加しました。

流石きぐみさん(1歳児)!

お名前を呼ばれるとぴーん!と手をあげてお返事していました。

 

最近手をあげて応える事が出来るようになった子もいるあおぐみさん(0歳児)も、みんなしっかりと手をあげる姿を披露できました!

 

今回は冬という事でリズムに合わせて”きつねさん”や”寒さ”を音楽と動きで表現しながら楽しみました

また、くしゃみで飛んでしまったきつねさんのマスクをみんなで戻してあげましたよ!

 

最後はみんなも大好きな『だるまさんが』の絵本を太鼓のリズムに合わせて表現しました!

 

最後は先生とタッチをして今回のリトミックはおしまい!

 

毎月リトミックを楽しみにしている子ども達。

最初は先生に緊張したり、泣けてしまったり、恥ずかしくて手をあげられなかったりしていた子ども達ですが、今では全員で参加して楽しめるようになりました!

私たち保育者も先月はできなかった事が今月のリトミックでは出来る様になっていたりと、成長に驚かされます

 

来月も元気いっぱい参加したいと思います!

伝承遊びをしました。

こんにちは はな保育室しらかわこうえん前です。

年末からの長いお休みのあとですが、園での生活リズムにもすぐに戻りました。

体調を崩すことなく元気いっぱいのきぐみさん(1歳児)の様子をお伝えします。

 

シール貼りが大好きな子どもたち。ビニール袋に沢山のシールを貼っていきます。指先も器用になって、一番小さいシールも指にくっつけることなくどんどん貼っていきました。

 

 

シールを張ったビニール袋の後ろにテープを張って持ち手をつけて凧をつくりました。

そして、もう一つ!

雨が降った日にクレヨンでお絵描きをした画用紙を丸く切り、ぐるぐる切って、テープを付けて、「ぐるぐる凧」も!

ひろ~い白川公園のグラウンドで、伝承遊びを思い切り楽しみました。

風でビニール袋が膨らんで、不思議そうに見ていました。

まだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けずに元気いっぱい戸外で遊び、強い体作りをしていきたいと思います。

これからも元気いっぱいの子どもたちの様子をお伝えしていきますね。